昨日の黒鯛・今度の週末に春一番なるか?

昨日の黒鯛は刺し身とアラ煮で食べました。
まさに寒の黒鯛という感じで肉厚で脂の乗りは最高、とても美味かったです。あのサイズが一番美味いですね。
胃の中はコマセはなし、腸には少量のイガイ、あとはアオサどっさり。卵はまだ小指ほどと小さかったです。
昨日はコマセを控え目、これが良かったような気がします。コマセは持参した半分も使ってません、余りは冷凍して次回に使います。オキアミは入れてないので使いまわしても傷まないです。

昨日は海水温が11度台、低水温でも渚は出ますね。食いは渋いですけど…。
過去には浅場で10.5度で出たと聞いたことがあります。渚や浅場の黒鯛は低水温でも食うと思っています。


さて、今度の週末は気温が上がりそうです。
週間予報では15日は19度の予想(本当か?)、これは春一番になるんでしょうか。でも、また潮回りが悪くなってきます、午前中が満潮になるので、やったことのない午前中に攻めてみようかな。
今は大潮周りですが、なかなか南西強風に当たりません。

この先は時折寒波が突っ込んできても一時的で暖かくなる、やはり暖冬ですね。
今年の乗っ込みはどうなるんでしょうか?三浦東岸は海水温低下してますので、期待できそうな気もします。また渚に頼ることになるかもです。


話が変わりますが、自作のカヤウキが大分傷んできました。
今夜はコーティング処理をしました。細長い容器にウレタン塗料を入れドブ漬けです。これでカシュー漆が剥がれることはほぼ無くなります。
余ったウレタンコートMJ+は容器内で固まってしまうことが多いので、使用後は薄め液で希釈しておきます。

フォローする

TOP