今日も練習。

今日も夕方一時間だけ砂浜でトップチニングの練習をしてきた。
南西強風・大時化でチニングには向いてないけど練習なのでまあいい。
やはり横風を受けるとラインは膨らんでしまう。低弾道で投げる必要がある。まあナイロンでも膨らむし、PEの方が膨らみがすぐに取れたかな。
問題点もちょっと見えてきた、ルアーがエビるのである。数回あった。どうも着水時に絡んでいる感じ、着水前にサミングすることで解消できた、最後は起こらなかった。
ハードルアーはフグが多い場所でも問題ない、ワームが必ず食い千切られる場所でも狙えるのが良い。

1km程度砂浜を移動しながら投げた。川の流れ込みではヒラメが出そうな雰囲気、岩場では一面サラシでヒラスズキが出そうな雰囲気だった、まあそう簡単には出ない。
YouTubeで勉強し、アクションの練習をメインにしてきた。だけど、まだまだだなぁと思うのであった。


最近、浅場で何を狙っているのか分からない釣り人が多い。
昨日居た人は6月にチニングした時も数回見かけた。ゴツい竿を2本出し、エサはオキアミ、コマセはアミコマセ、電気ウキにカゴ仕掛け。水深一ヒロの場所で青物は入ってこないし、アジもいない、クサフグはワンサカ、エイもいる、黒鯛かと思いきやタモも出していない。声を掛けようと思うのだけど、無灯火でやっててビックリされても困るし、声は掛けられなかった。最近、ここにフグが多く発生しているのはこの人のコマセの影響なのかも。この場所だけフグが大量発生でワームが毎回齧られて勿体ない。
他にもコマセは撒かずに岩イソで電気ウキの人、この人も度々見かける。タモは出しているので黒鯛かスズキ狙いかな。声は掛けてないけど何を狙っているか聞いてみたい。
そう言う私も他の人から見たら何釣っているのか分からないのだろう、「何を狙っているんですか?」と声を掛けられるけど私が返答するのは「何も釣れません」とだけ言う。


今日もまた南西強風、嫌になりますね。
最近は全く気配が出ない、黒鯛はカスリもしない。でも、何故か充実はしている。
新しいPEラインを試したり、トップチニングに挑戦しているからだろうか。釣れなくても楽しんでいる。やっぱり新しいことに挑戦するのは良い事だね。暫くは釣れないと思う、鱗坊さんの釣行記を見て欲しい。
昨年の夏のように釣れ始めたら爆発的に釣れるような気はしている。

フォローする

TOP