迷惑な緊急速報・その他色々。

昨晩はサイレンの音で目が覚め、今度はスマホに緊急速報。
テレビで津波注意報を確認して寝るが、数分おきにスマホに緊急速報が入ってくる。内容はすべて同じもの。
アプリやスマホの誤作動を疑い再起動、それでも届く緊急速報。寝られない。
頭にきてスマホの電源切って寝ました。
調べてみたら神奈川県だけ600通流れたらしい。津波注意報なのに完全に迷惑レベル。神奈川県だけシステムが変なのか、バグったのか?。

地震や津波などの災害を通知してくれる緊急速報「エリアメール」を、神奈川県が15日夜から16日朝にかけて何度も送ってくるため「うるさすぎて眠れない」との不満の声がSNSであがっています。

やはりシステムのバグだったようだ。何やってんだか。

私は過去に潮位の変動があるかも知れないレベルの津波の時に釣りをしたことがある。
その時は30cm上げて、30cm引くを繰り返した。60cmの上下動があり、タナは取れない・釣りにならなかった事があります。
今回は海底火山の噴火に寄る津波で、予測が難しいらしい。油壷の観測情報見るとまだ小さい上下動はある感じですね。


話が変わりますが、「渚釣りのススメ」ページを更新、5つの注意点を追加しました。これは全て私が経験したものです。これから渚釣りを始める方には、多少は役に立つと思います。
「渚釣りのススメ」は時折更新してますので、たまには見てください。(笑)


さて、また自作練りエサの新作です。
エビ粉の量は1.9g程度、小麦粉50、砂糖20gです。秤が細かく測れないので、エビ粉は2gに変わる寸前の量です。

左が黄色色素1杯、右は色素無しでそのままの色。その他の添加物も無しです。
左は色素入れ過ぎかもね、でも両方とも良い発色です。このエビ粉の量でも色付き、匂いもしっかり残ってます。
色々と試行錯誤してエビダンゴを作りましたが、今までの試作品も冷凍庫に残ってます。古いのはコマセに入れて使って、新しいのから試すことにしましょう。

次回はサナギダンゴに砂糖を加えてみて改良です。黄色発色もさせたいがフグにも対応させたい、サナギ粉を何処まで減らすかですね。

フォローする

TOP