渚釣り、今日はバラさぬ、41cmの黒鯛ゲット。

釣行データ

日 付 2022年 1月 17日(月)
天 気 曇り時々晴れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 41cm 1.16kg
釣行時間 13:20-16:40
ヒット時間 14:05

釣行記

今日も渚釣りに釣行。今日は夕方から西風強風の予報、何時から吹き始めるか分からない。予想としては満潮過ぎか日没前後、なので早めの開始とした。

状況は南のち東の風弱い。澄み潮、うねりは高くて釣り辛そう。水温は14.0度だった。

13:20から開始。オキアミは残りっぱなし。あれ、最初から黒鯛の気配なのか?オキアミで通したがアタリは出ずにフグが出始める。

風は一時的にやや強くなることもあるがしばらくすると穏やかに。うねりは徐々に増大してくる。今日もエビダンゴメインに攻めてみる。正月に作ったエビダンゴは残り少なくすぐに消費。前回と新しいエビダンゴで試す。

14:00、急にエビダンゴが残ってきた、フグの齧り跡さえない状態。これは気配に違いない。やっぱり一番頼れるのはクリームダンゴ。14:05、クリームダンゴで流すとモゾモゾ継続。ウキが見えなくなり再び浮くを繰り返す。するとウキが入ってPEラインの走りが見えた。そこでアワセるとヒット。すぐに黒鯛と分かる引き。バレるなよバレるなよと祈る。黒鯛はパワーが凄く、一時は竿が伸されそうに、レバーで対処。寄せに入るが全く寄ってこない。寄せては走られを繰り返す。波打ち際まで寄せてもまた走られる。うねりの周期にあわせてタモ入れ、無事にゲット。41cm 1.16kgありました。黒鯛のパワーが強く45はあると思ってしまった。今回はバラさずに取れました、良かったです。

エビダンゴで気配を探り、食わせるのはクリームダンゴ。1/2の時はサナギダンゴで気配探りでしたが、エビダンゴでもフグが消えるのが分かりました。

もうフグが出始めます。ただ14:20と15:00にエビダンゴでモゾモゾアタリはありました。ちょうど高いうねりが入ってしまって消し込むアタリが取れませんでした。

日が傾き始めればフグが元気になってきます。サナギダンゴは残るけどエビダンゴは残らない。今回はエビダンゴでもエビ粉の量が多ければフグに強い事が分かりました。今後はフグの活性に応じてエビ粉の量を調節することにしましょう。

日没前の16:30、突然の強風に変化、正面からの風で寒くて釣り辛い。16:40、フグに針を取られ、今日はここで早上がりとしました。

エビダンゴで気配を探り、クリームダンゴで食わせる。今日は理想的な釣りができました。またバラさなくて良かったです。今日の黒鯛の引きもパワフルで楽しめました。

エビダンゴの特性も分かってきたので、今度はエビダンゴの大量生産に入ります。その次はサナギダンゴの改良ですね。

TOP