スポンサーリンク

気になる竿。

今年も釣りフェスティバルはオンライン開催でしたが、各社の動画を見ていて一つだけ気になる製品が見つかりました。
それはシマノのボーダレス。平和さんの紹介動画を見ていて4.8mがあると。もしかして渚釣りに使えるんじゃと製品情報を見てきました。
シマノは黒鯛用に鱗海リミテッドが出ますけど、とてもじゃないけど手が届きませんわ。

ボーダレス[BORDERLESS] | ボーダレス(ガイド付き) | フリースタイル | ロッド | 製品情報 | SHIMANO シマノ
フィールド・釣種・釣法を飛び越え“BORDERLESS”に遊べ!!

ボーダレスの480ML-Tが良さそうだなと。
竿の長さは4.8m、自重は140gと超軽い、磯竿1号相当・鉛負荷・適合ハリスも問題なし、一番気になったガイド合わせラインもある。先径が1.3mmとちょい太めだが遠投には良いかな。価格は44,200円、実売35,000円程度と安い。

今使っているセンティオは5.0m、エリネスは4.7m、そんなに変わらない。
普段使いにはどうかと思うけど、渚釣りだったらドンピシャじゃないかなと。
3月発売なので今シーズンの渚釣りには間に合わないかな、夏前までには買うかも。