新調竿 デビュー戦は30㎝!

釣行データ

日 付 2019年 12月 10日 (火)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 30cm
釣行時間 16:00-18:40
ヒット時間 16:40

釣行記

天候 晴、大潮 満潮 15:17、ほぼ無風、凪、超澄潮、水温 17℃

今日はスズキにするか?黒鯛にするか?思案の末、黒鯛釣りとしました。
それと言うのも11月末に竿を新調してから過去2回、新調竿で釣れた大型魚はエイ(3㎏超)のみ。竿には黒鯛の魂がまだ宿っていません。
以前は高額な竿を好んで使用していましたが今回はリーズナブル価格の06号細身先調子竿です。この竿はエイを釣った時も1.5号のハリスで50m以上沖に強引に走られても急な突っ込みでもかわせた。沖から徐々に魚を弱らせ引き寄せ、最終的にエイ君は足元で白旗を上げて万歳をし、敗北宣言をしてくれました、優れ者です。(余談)

本題の釣行の方ですが今日は大潮、満潮から3時間後の18時頃になると水位が下がりすぎ、浅瀬のポイントの為釣りができません。

開始30分後、コマセが着水した瞬間、海面に黒鯛のハネが出た。黒鯛のハネは久しぶりの事。サナギ餌でハネの出たところに集中してウキを投入。アタリがあるものの喰いこみがなく、半齧りで戻ってくる。

それならばと、針のちもとのガン玉を上の方にこきあげてフリーの状態にする。
16:40 案の定喰いこんだアタリに合わせてゲット、サイズは30㎝カイズですが何とか入魂式は出来ました。次回にはガツンとしたサイズをゲットしたいものです。

フォローする

TOP