新竿にメジナの魂を宿す!

釣行データ

日 付 2019年 12月 13日 (金)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 メジナ 1枚
サイズ メジナ39cm
釣行時間 15:30-20:00
ヒット時間 20:00

釣行記

天候 曇り、大潮 満潮16:48、北微風、べた凪、澄み潮、釣り人1名

今週は潮回りが良い。本年、釣り足りていない黒鯛を求めて前回とは違う場所でチャレンジ。ここはフグがやたら多く、黒鯛も1尾は釣った事があるが足場が良い事以外はC級ポイント。

あまり期待はしていなかったがオキアミでアタリが待てる程今日はフグが沸かない、第一関門はクリア。次の関門は潮の流れであるが満潮時間を過ぎても水位が下がるだけで正面に投げたウキが微動だにしない、まるで池。潮に関係なく釣れる良型カサゴ、チビアイゴ、デカアイゴが本日の釣果か?と完全諦めムードが漂う。

大潮の引き潮で大分水位も下がり、手前のひな段はもう30㎝位しか水深がない。
最後の1投と考えていた20:00 ウキにアタリ、合わせを入れると魚が横に走り出す。青物でも掛かったのかと思った程、先日エイの突進でも竿の腰で浮かせられたのが変な自身になっている。一切、レバーブレーキを使わず竿あしらいだけで難所の浅瀬を乗り切りさらに浅いひな段に乗せる。ラストトライなのでライトを点けて取り込むと、良型メジナでした。糸を出していたら取れなかった魚、これで新竿にもメジナの魂が宿った感じです。

フォローする

TOP