何とかスズキでしたが・・・・・

釣行データ

日 付 2020年 12月 6日 (日)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 スズキ
エ サ イソメ類
サイズ 丸スズキ 50cm
釣行時間 17:00-21:00
ヒット時間 18:40

釣行記

天候 晴、小潮 満潮 19:49、風 北微風、凪、水温17℃、澄潮

本日は日曜日、昼間は釣り人が多いが夕方以降は問題なし。先日ヒラスズキを釣ったポイントへ更なるサイズアップを求めて釣行。

釣り場に到着するとアッという間に闇夜に突入、釣れそうな予感はしたが色々投入ポイントを変えてみてもまともなアタリはない。

釣れるのはゴンズイ、ヒガンフグ。18:40本日初めての消し込み、思い切って大きな合わせで竿を煽る。反動で魚が海面ではねる、即スズキと認識、でも型は小さい証拠。難なく取り込んだのは50㎝の丸スズキでした。

その後も粘れば大型が出るのではと期待したが潮止まり状態が続き全く反応がありませんでした。20時頃 竿下で何か大きな魚が小魚を捕食する波音がありこれは大型スズキと確信。ウキを流していると突然の突っ込み、あわてて竿を立てやり取りするとすごい馬力で走る?スズキとは違う?やっとの思いで顔を見たら1m級のサメ、これにはすっかり興ざめしたのでラインをサメに切って頂きました。

21時もう寒くなってきたので帰宅準備、スカリを引き上げるといるはずのスズキがいない?どこから逃げたんだとよく点検してみると直径5㎝程の穴がスカリの横に空いていた。もともと穴が空いていたのか?エラで切られたのか?ウツボか何かが切ったのか?まさにイリュージョンの脱出劇となりました。残念!

フォローする

TOP