スポンサーリンク

蒸し蒸しつらい!38ゲット!

釣行データ

日 付 2022年 7月 20日 (水)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 38cm
釣行時間 19:30-23:00
ヒット時間 20:50
スポンサーリンク

釣行記

天候 晴れ、小潮 満潮 21:50、風 無風、蒸し暑い、べた凪、 澄潮 水温25℃

今日は元々のホームグランドに陽が落ち切ってからの釣りに出かける。日中が猛暑だったので水深のある防波堤先端はきっと夜間ダイブする連中が来ると思い付け根の浅場でひっそり竿を出すことにした。

仮説通り飛び込み連中がいて大声、ライト乱舞でとんでもない状況。おもむろに竿を伸ばそうとした瞬間に更なるショック!、トップが折れている。予備竿は車に戻らないと調達できない。しょうがないのでヘッドライトの明かりのもとで竿の修繕に取り掛かる。

穂先をカッターで削りトップを差し込み何とか1投目を投入できたのは40分後の20:20分。修繕中もせめてコマセまきだけはと怠らず入れておいた。コマセと同調でさなぎ半割2個掛けでアタリを待つ。

特に無風で蒸し暑い、「今日はなんて日だ!」と思いながらも何とか釣りがスタートできたことは幸運と思っていたら20:50にアタリ、合わせを入れたらヒット。まずまずサイズ、先日沢村氏に会った日にバラした今季最大級の大型黒鯛との悔しいやり取りがフラッシュバックしてきた。
ドラグは締め、レバーブレーキ以外は使わない、常に余分なラインは巻き取り、魚との距離は詰める強気の寄せ。魚は浮き上がり暗い海面に一発で玉イン。我ながら見事な速攻で仕留めた。

先日のバラシは慎重になりすぎて主導権を相手に渡してしまったのが反省材料、これからも強気、強気が良いみたいと思って続けたが肝心のアタリはもう来ませんでした。