渚釣り、フグの中から40cmゲット。

釣行データ

日 付 2021年 2月 26日(金)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
練りエサ イカタン
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 40cm 1.07kg
釣行時間 15:40-18:00
ヒット時間 16:55

釣行記

先週からの気温の上下動で体調がおかしくなってしまった。今日は体調回復したけど午後から雨が降り始める。体調回復したばかりで雨は辛い、が15:00過ぎに止んできた。急いで支度をして渚釣りに釣行する。

状況は南東の風極弱い、うねりなし、澄み潮。雨はやみベタ凪。水温は14.5度。さて、フグの活性はどうだろうか&黒鯛は出るのかどうか。

満潮前の15:40から開始。最初はオキアミで様子見するがコマセを入れてないのにフグが出る。コマセを入れ始めるとフグが多くなる。練りエサもサナギも持たなくなってくる。

ここでイカタン(黄と茶【サナギ漬け】)を試す。イカタンはやっぱりフグには強い。齧られても残ってくる。イカタンは小さいのを2個チョン掛けが良い感じ。黄も茶も同じ感じにフグに齧られる。オキアミやサナギの場合はエサが取られたのも分からず、素針で流していることも多いと思う。その点これは針に残ることが多く素針で流すことも少なくなる。故に黒鯛が入ってくれば食ってくるチャンスも増えると思う。

エサをローテーションして使っているが、時折練りエサが残ってくることがあった。多分だが黒鯛が回遊していると思われる。その気配は数分~5分程度、その前後はフグだらけ。

16:55、フグの状況は変わらず、サナギで流している時だった。モゾモゾしている、フグだろうと思ったら食い上げ、その後消し込み。アワセると一気に走り始める。う~ん、この引きが堪らない。黒鯛は一気に根の方向へ走り出す。ドラグゆるゆるだったので締め直してやり取り。途中からは引きは弱くなった。でも波打ち際で一暴れ。無事にタモでゲット。40cm 1.07kgの黒鯛をゲットしました。

続けるとフグの海、イカタンを使っても長持ちしなくなってきた。練りエサは仕掛けが馴染んだ直後に持っていかれ、サナギはアタリなく取られてしまう。徐々に暗くなってきたけどフグの勢いは増すばかり。18:00で終了としました。

渚釣りでやっと出た、3連勝の後は連敗続きだったのでこのサイズでも嬉しいです。この後も続くのかどうかやっていきたいと思います。今日の感じではまだ群れというよりは単独で食ってきた感じ、本格的に群れで乗っ込んでくればフグは消えるはずと思う。

フォローする

TOP