何とか25cmゲット。

釣行データ

日 付 2021年 10月 15日(金)
天 気 晴れのち曇り
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 25cm チンチン 23cm
釣行時間 17:30-20:30
ヒット時間 18:30

釣行記

今日は20:10頃が干潮だが潮位はそれ程下げない。夕マズメ~プチ半夜で狙う事にした。南風弱いので久しぶりの場所に入る、ここはやや水深がある。

到着すると誰も居ない、入る事にする。状況は南風弱い、澄み潮、水温は23.0度だった。

暗くなる直前の17:30から開始。際にコマセを入れて潮の動きを確認中、40強の黒鯛が目の前を横切る。もしかしてコマセに反応したのかと思って急いでエサを入れるが、通り掛かっただけの回遊黒鯛だったようだ。

それと茶色いミニアイゴの集団がこちらにも居た。一纏まり100匹超の物凄い軍団、ただもう暗くなってくるのでエサには反応しなかった。ちょい沖目のポイントを狙う。練りエサは残ってきたが次はゴンズイが食ってきた。

サナギに変えて継続。まだフグは出てこない。アタリもない。しかしコマセが効き始めるとクサフグが出てきた。でもサナギなら齧られても残っている状態。練りエサだと沈んでいる途中で食われてしまい練りエサの重さがウキに乗らない。どうもフグは浮いている感じ。ならばと沖目に仕掛けを入れてゆっくり引っ張ってきてポイントまで入れる。これなら練りエサでも残ってくる。ただ誘うとフグに食われる。

18:20頃から急にフグが消えた感じがした。18:30、サナギで流しているとモゾモゾ後消し込みでヒット。おっこれは本命っぽい引き、抜き上げて25cmのカイズをゲット。良かったボウズは免れた。

これはまだ出るだろうと続けるが、フグの海に逆戻り。サナギでも持たない時がある。19:40になるとフグが静かになるがアタリはない。ここで開始前に黒鯛が見えた際が気になった。タナを浅くして際スレスレを狙ってみる。サナギで数回流した所でアタリ、際なのでアワセるのが難しいが上手くヒットした。抜き上げると23cmのチンチンだった。過去にはここの際で45が出た実績もあり、やっぱり際も侮れないですね。

その後は沖目狙いに変えたり、時々際狙いしたがアタリは出なかった。干潮を過ぎた20:30、ここで終了する事にしました。

今日は何とか25cmが出ましたが、なかなか大きいのが食ってきません。黒鯛は見えているんですけどね。食い気スイッチが入るのを待ちましょう。今日もやや暑かったですが、早く寒くなってほしいものです。

フォローする

TOP