大荒れ後の早朝釣行。

釣行データ

日 付 2021年 11月 13日(土)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 3:30-6:30

釣行記

南西~西の暴風が三日三晩吹き続けた。かなり荒れてしまったが出るかどうか、荒れ後狙いで釣行する事にした。干潮時に実績がある場所を選択する。

到着すると西の強風は収まっていた、入る事にする。状況は北東の風弱い、うねりはある。潮は強濁、また早そう。問題の水温は16.4度まで下がっていた。ここは湾奥だから表層の冷えた海水が吹き溜まったのかも。食い渋りが予想される。

3:30から開始。潮は早く流れて雰囲気は良い。オキアミは残ってきた。コマセを入れても残る。一度シロギスらしき魚が掛かったけど外れた。

フグは出てこないが、練りエサに変えていく。練りエサも残りっぱなし。4:00、サナギを使ってみる。するとモゾモゾアタリ、しかし食い込まない。押さえ込んでアワセてみたけれど掛からなかった。サナギは齧られていてフグではない齧り方。しばらくしてまた同じアタリ、これも掛からなかった。

4:30、食いが渋いならオキアミで食うかなと流してみる。するとアタリ。掛かったのは大きなシロギス23cmでした。

シロギスが出れば黒鯛が出る確率が上がる。4:40、サナギで流しているとモゾモゾ押さえ込み、まだ待つがウキが入らない。トップが見え隠れ、10秒経過後にアワセてみたらヒット。すぐにチンチンと分かる引き、抜き上げて23cmをゲット。でもなんでシロギスと同じサイズなの…トホホ。

まだ出るだろうとサナギで続けるがアタリは出ない。5:20を過ぎると空が白けてくる。でもクサフグが出て来ない。水温低下の影響なのだろうか、それとも黒鯛が居るのか?サナギで誘ったりするがアタリは出ない。5:40からクサフグが単発で食ってくる。自作サナギダンゴは残りっぱなし。この程度のフグの活性なら苦ではないので続ける。

流石に日の出を過ぎて日が差してくるとフグが湧き始めた。6:30、今日はここで終了としました。

掛かったけれどチンチン1匹のみ。最近こんなのばっかりだね。次回は海苔メジナやってみようかな、でもアタリゼロとか厳しいだろうか?もうちょっと考えましょう。

フォローする

TOP