スポンサーリンク

朝マズメの地磯釣行、チンチンのみ。

釣行データ

日 付 2022年 7月 1日(金)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒鯛・メジナ
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 チンチン 24cm
釣行時間 2:15-5:15
ヒット時間 3:40

釣行記

今朝は渚か地磯か迷っていた。風を確認すると西の風やや強い、渚は正面からになるので地磯釣行を決める。車を出すとかなり風が強く感じる、地磯も入れるか心配。

到着して様子見、駐車スペースは弱い風、うねりもそれ程では無さそう、入る事にした。ポイントは地磯のワンド内。メジナも期待できるのでコマセに一握りのアミコマセを入れた。

状況は西の風やや強い、風は周って背後からで問題はない。うねりやや高い、薄濁り。水温は24.6度だった。

2:15から開始。最初はオキアミが残ったり取られたり。練りエサで齧り跡、フグは居るようだ。オキアミでフグ1匹掛かる。だけど2:40からは完全にフグが消えてしまう。クリームダンゴも使ってみるがアタリは出ない。

2:50、ここでサナギを使ってみる事にした。するとモゾモゾ継続、ウキが入ったり浮いたりを繰り返す。4・5回同じアタリを繰り返し、次の消し込みでアワセてみたが掛からなかった。黒鯛っぽいアタリなのだがフグなのだろうか。でも、フグは消えたまま。

3:00、サナギで明確な消し込み、掛かったのはアナハゼ。サナギでアナハゼ釣ったのは初めてかも。カサゴは釣ったことがあるけど…。そして再びサナギで消し込み。またアナハゼ、10cm程度の大きさでサナギを丸呑みしていた。

一時的にフグが出る時間帯もあったが、3:30フグが消える。サナギは残ったまま。サナギを食わないならオキアミならどうだ。3:40、モゾモゾ継続。そして無反応に。あ~離してしまったかと回収すると手応えあり、アワセを入れて寄せてくる。抜き上げたら24cmのチンチンだった。撮影後リリース。ボウズは免れた。

これは大きいのも居る筈と続けるが全くアタリは出ない。クリームダンゴでさえ戻ってくる始末。徐々に明るくなってくる。フグは消えたまま、色々な手を使うがアタリは引き出せない。

4:40頃から徐々にフグが出始める。5:00にはフグ地獄突入。生サナギダンゴも持たない。コマセ分断作戦やコマセを入れてないポイントを探ってみるがアタリは出ない。5:15、日が差し暑くなってきた、疲れもあるのでここで終了としました。

チンチンが出たのは良かったが、数が出るか大型が欲しい所。これから良くなってくると思います。来週は暑さが一旦落ち着くみたいですね。北風なら渚を攻められるだろうか。