猛暑・半夜撤収・台風北上。

梅雨明けした途端、この暑さ、堪りませんね。
三浦は海風・南西風が吹いているからまだマシですが、それでも熱帯夜。
熱中症には気をつけていますが、食欲も落ちて夏バテ状態です。


さて、昨日は夕方からの半夜釣行に行ってきました。
南西風は吹いているものの、海風でさえほぼ熱風。やはり夕方からは暑くて厳しい。支度するだけで汗ダク。
で、潮が異様に黒っぽく淀んで汚い。赤潮では無く、黒潮が流れ込んだみたいです。海中に糸状の浮遊物、泡があって食いに影響あるでしょうか?
水温を計測してみると、あらら今年初めての30度超え、30.8度もあった。日照りと吹き寄せられた効果もあると思います。
折角なので釣りを開始しました。開始10分、30強のカイズが食いましたが海面で針ハズレ。この水温では食い浅い。
30分後、体調がおかしくなってきました。クラクラします。高水温だし、潮色も良くないし、無理はせず撤収としました。車の中でクーラーを入れ、暫く休憩すると体調は良くなりました。

この暑さでは夕方からの半夜は体に堪えますね。それに海水温が30度超えたらどうしようもない。
やっぱり私には早朝釣行が一番楽です。早朝なら夕方の潮が入れ替わっている可能性がありますからね。
暑かったら無理して半夜はしないで早朝に切り替えましょう。


次は台風、台風8号が今日発生しました。北上してくる予想になっています。
↓気象庁の台風情報です。

フィリピンの東にも雲の塊があって台風にまで発達するようです。
猛暑はどうなるんでしょうか?台風が北上すると三浦は北風になって海風が入らず東京方面の熱風が入ることがあります。下手したら猛暑日もあるかも、要注意です。
今年の夏は気候の変化が大きいですね。梅雨寒・猛暑・今度は台風連発。
とりあえず海をかき回して水温下げて欲しいです。荒れれば大型黒鯛のチャンスもあるかな、被害が出ない程度に荒れて欲しいです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    水温30°!
    夏に入りたいお風呂といったところでしょうか(笑)
    仕事が配送関係なのですがこの季節になると気を付けていても
    ぶっ倒れてしまう人が割と多くいるのでより一層気を付けなくてはいけませんね!
    地磯歩くときは漬物とお水持参ですかね!笑

    • 沢村 より:

      猛暑が続きますね。水温はやや浅場&ワンドなので高かったようです。
      昨年も経験しましたが海水温が30度を超えると食わなくなります。フグは元気なんですけど…。
      灼熱の磯歩きは、持っていく水分だけでも重くて嫌です。(笑)

TOP