番外編ですがビックリポンのアジ!

釣行データ

日 付 2015年 12月 27日 (日)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 アジ
エ サ オキアミ
釣 果 巨アジ 43cm 590g
釣行時間 17:00-20:30
ヒット時間 18:45

釣行記

天候 曇り、大潮、満潮 16:56、南東 5m位、ササ濁り、うねり少々、波気あり
水温 不明 釣り人 3名

今日は、「るいさんの釣り日記」を見てまだ大アジが釣れているのを知り、半島南部にアジ釣り。
どういう訳か今年38㎝サイズは何匹か釣ったが40㎝オーバーは釣れない。
マアジのサイズの限界なのかと諦めていた。

釣り場に到着すると日曜日で賑った防波堤も続々と帰宅する釣り人の流れ、これは好都合。
今日は初心に帰って遠くを狙わず10m圏内、小型電気ウキに極軽量のコマセカゴ、フカセ釣りにカゴ付きといった感じ。
針はアジ針10号で大型を狙う、開始から海タナゴが頻繁に釣れる。
しかも口よりはるかに大きいサイズの針を呑んでくる。

18:20又タナゴかと思ったら強い引きに慌てて対応、主導権を握られたものの、顔が見えた。
アジだ、でかいと思って玉網を差出したら針はずれ、残念。

18:45 本命を逃したショックの中、同じポイントに丁寧に投入すること数回、いきなり5mほど斜め45度に横走り、こんどこその合わせで、主導権を取る。
2号竿、ハリス2号 負けるはずがない。ただ、針はずれが心配。
1人での大アジの取り込みは黒鯛・メジナより厄介。何とか掬い上げてビックリ、なんだこれは!今まで見たことのないサイズ。 (家で測ったら43㎝590g)
体の中から一気にアドレナリンが放出。写真で見るとおとなしいが本物の迫力はすごかった。
その後は海タナゴばかり、寒くなっていたので諦めて20:30で納竿。

951 

フォローする

TOP