今年初めての半夜黒鯛狙い。

釣行データ

日 付 2016年 5月 25日(水)
天 気 曇|晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 18:30-21:20

釣行記

今日は今年初めての半夜黒鯛狙い。
半夜の時期にはまだ早いけど、黒鯛は入ってきているようなので半夜で試してみる事にした。

前回、黒鯛を上げた場所へ入る。到着して様子見。黒鯛は見えない。潮はスケスケ、南風がやや強い。水温は20.6度。
今日はオキアミ持参せず、サナギと練りエサで攻める。オキアミを持ってきてしまうとついつい使ってしまうからね。

18:30から開始。南風が時折強くなり、やや釣り辛い。潮は動いているようだ。
明るい時間帯は練りエサ・クリームダンゴで様子を見る。
フグか何かが突付いたけど、ウキが消し込まず。
徐々に暗くなりサナギにチェンジ、アタリは全く出ない。
今日の満潮は19:45、下げてこないとダメかなと予想。

19:30、サナギでアタリが出ずに練りエサに変える。
ウキが数回モゾモゾ、これは食っていると直感してアワセてヒット。
重量感は凄い、最初は突っ込む。これは大きい黒鯛だろう。しかしその後は沖で浮いた。
海面でバシャバシャ暴れるので40UPの黒鯛と確信した。
この時期の黒鯛は産卵後で体力がないから重量感しか無いのもたまにある、今回もそれだろうと疑わなかった。

タモ入れして持ち上げてくる途中、お腹がやけに白く見える、マゴチなのか?
引き上げてライトを当てたら、巨漢のフグだった。40cm・1kgは軽く超えてるヒガンフグ。まるでマツコ・・・(笑)
こんなに大きいのを釣ったのは初めてだ。あ~あ、黒鯛がフグに化けてしまった。

潮が下げに入ると風が穏やかになる。潮の動きも緩くなる。
いきなりドカンと来そうな雰囲気はあるが、全くアタリはない。
21:00にもう一度練りエサを試すがアタリ無し。気が付くともう21:20、そこで終了としました。
本当に夜は時間の感覚が無くなるんだよね。

まだ半夜狙いは早かったかな。
次回は早朝に狙ってみるか、それとも違う場所で半夜をやるか。
そろそろ出ると思うので釣れなくても粘ってみます。

フォローする

TOP