超・食い渋り。

釣行データ

日 付 2017年 2月 27日(月)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 28cm
釣行時間 15:00-19:00
ヒット時間 18:30

釣行記

今日は夕マズメ狙いで釣行。今日は満潮が夕方、荒れもなく潮は澄んでいるだろう。周ってみて入れる所を探す。

最初の場所、北東の強風でちょっと無理。次は風を背に出来る場所、メバリングの人が一人だけ、入ることにした。

風は北東の強風、横からの風で釣り辛そうだが、それよりも寒さが堪える。一時、霰が降った。使い捨てカイロを持参してきて良かった。潮は澄んでいる。水温は14.0度。

15:00から開始。最初はオキアミで様子見。コマセを入れてないのにアタリが出る。だけど全く掛からない。コマセを入れ始めるとクサフグが出始める。練りエサでもクサフグ、サナギは齧られるけど針には残る。サナギで続けながらフグの様子を見るために練りエサやオキアミを使う。

時折、フグが消える事もあったがすぐにフグが出る。徐々に暗くなってきた。すると完全にフグが消えた。オキアミは海タナゴにエサを取られる、海タナゴが掛かることも。クリームダンゴは完全に残るのでクリームダンゴで続ける。

18:00、ようやくモゾモゾアタリ。ウキはサスペンドしたまま動かない。もう食っているだろうとアワセるとヒット。しかしガツンと来ただけで針ハズレでバラシ。次も同じアタリ、今度はウキが完全に入るまで待ってアワセ。ヒットしたがまた針ハズレ。

その後もアタリは連発するがウキを持っていってくれない。ウキが入ってからアワセても掛からない。ここでもしかしてバラシ&このアタリは黒鯛ではなくヒガンフグなのかも、と思い始めた。

試しにオキアミでやると秒殺、海タナゴの仕業だろう。クリームダンゴだけモゾモゾの反応がある。 18:30、そろそろ帰ろうかと最後の一投、またもやモゾモゾ。頭にきたので竿を置いて放置。1分位モゾモゾしただろうか、ようやくウキが入る。アワセてヒット。走るけどこれはヒガンフグだな。抜き上げてみたら、あららカイズだったよ。28cmのカイズをゲット。

30分の延長を決めた。アタリはまだ出る。消し込むまで待ったが掛からない。19:00まで粘ったがアタリが途絶えたので終了としました。

アタリ&バラシは全て黒鯛だったのだろうか。かなりの数が入っていた感触。超・食い渋っているようだ。掛けられなくて情けない。まあ仕方ない、ボウズ回避しただけ良しとしましょう。また次回に攻めてみる事にします。

DSCN1091

フォローする

TOP