海苔メジナ狙い、また惨敗。

釣行データ

日 付 2017年 5月 9日(火)
天 気 晴れのち曇り
大 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 14:30-18:20

釣行記

今日は水崎さんと海苔メジナ狙い、坂井さんも合流予定。
この所の海苔メジナは非常に渋いが状況は良くなっているだろうか。

到着して様子見、風もなく状況は良さそう。荷物を出していると水崎さん到着。釣座は空いているが、いつもの場所で開始することにした。
潮は薄濁り、やや緑っぽい濁り、水温は18.4度。

14:30から二人で開始。15分経過、30分経過、全くアタリは出ない。
50分経過した頃、すぐ横の船が作業を始める。何だか船に電気を引っ張って電動ノコギリが見えた。う~ん、ガタガタやられてはメジナは散ってしまう。敢え無く場所移動を決断。だが私は足が痛くて歩くのが辛い。そこで以前から気になっていた場所を攻めてみることにした。

水崎さんは先端側、私は浅根の落ち込み際を狙うことに。ここでの海苔メジナ狙いは初めて、過去には黒鯛狙いを一度やったことがある。底の形状は頭に入っている。昨年だったか下見した際には、排水口の近くにコッパが凄い群れていた記憶もある。魚の加工場の排水が流れるのかも。

再開すると坂井さん到着。私達がやっていた場所でやるとの事。まもなく満潮なので集中する。

しかし、アタリが出ない、コッパも見えない。脇見していたら一度海苔を取られただけ。

潮が下げに入ってもまるで駄目、18:20で終了としました。
坂井さんの状況を聞きに行くと船揚場へ移動して30前半のメジナをゲットしていた。羨ましい。それでもアタリは1回だけだったとか。

全般に三浦東部の海苔メジナは食いが渋いですね。今後、どうしようか。
ボチボチ黒鯛狙いも始めるが、海苔がフサフサなので海苔メジナも継続したい。三浦西部で海苔メジナ狙いしてみるかな、それと南部もリサーチするとしましょう。

フォローする

TOP