「エサ持ちイエロー」の実釣テストしてたら49cmゲット。

釣行データ

日 付 2018年 2月 12日(月)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 49cm 2.08kg 27cm
釣行時間 14:00-17:10
ヒット時間 14:30 17:00

釣行記

マルキューから発売された「エサ持ちイエロー」を酷評したけれど使ってみなければ分からない部分もある。今日は最初は「エサ持ちイエロー」の実釣テストをする事にした。

さて、今日は西風強風、暴風に近い。海は大時化、浅場狙いへ行く事にした。今日は振替休日なので混雑も考え、場所をピックアップしておく。早目に家を出て13:30に到着。

到着すると誰も居なかった。鈴木さんは昨日やったらしい。良かった一人で狙える。状況は西南西~西の暴風。海は大時化、うねりも高い。濁りはやや濃く潮も早そうコンディション良好。水温を計測すると13.5度だった。

ゆっくりと支度をして開始は14:00。まずは「エサ持ちイエロー」を遠投してみる。強く投げると針から落ちるがソフトに投げれば問題ない。フグらしきアタリが出る。仕掛け回収時も強く巻くとイエローが落ちてしまう、ゆっくりと回収すると針に残ることが分かった。一昨日の投稿で酷評したんだけど、思っていたよりも針に残る。

「エサ持ちイエロー」と「アピールホワイト」を1:1で混ぜた練りエサも用意してきた。こちらはしっかりと針に残る感じ。「エサ持ちイエロー」のみで続ける。

14:30、一度フグらしきアタリが出て回収してみると「エサ持ちイエロー」にフグの歯型がクッキリ。念のため、写真を取ってあったので見て下さい。

この「エサ持ちイエロー」を再び形を整えて再投入した時だった。モゾモゾしながらウキが入る。あれ、浮いてこない。アワセるとガツンとヒット。すぐに首を振りパワフルな走り、ドラグが唸って竿を伸されずに済んだ。左右に走られながらも寄せてきてタモ入れ。タモを持ち上げると重い、2kgはありそう。サイズは50は無いと感じた。後で計測すると49cm 2.08kgありました。

これはまだ出るだろうと続けるが、フグの勢いが増してくる。サナギに変えてもすぐに取られる。黒鯛の気配は消えてしまった。日が傾いてもフグばかり。結構大きいクサフグですごい貪欲。ここで持参してきた「エサ持ちイエロー」は無くなった。クリームダンゴに切り替える。17:00、スコンと入りゴンゴン首振り。最初は走ったがすんなり寄ってきて27cmをゲット。あと10分だけ続けたが、腰と膝が痛くなり、寒さももう限界、上がることにした。帰りにエサの釣り王で計測して貰いました。

絶好調は再び続くのでしょうか。今週はもう一度行きたい、できれば渚に行きたいと思っているけど天気と風次第ですね。

一昨日の投稿で「エサ持ちイエロー」は期待外れと書きましたが、ここで訂正いたします。「食い渋りイエロー」よりはエサ持ちが良かったです。イエローとホワイトを1:1のクリームダンゴもなかなか良かったです。あとで先日の投稿は修正しておきます。

フォローする

TOP