久しぶりの渚釣りで2枚ゲット。

釣行データ

日 付 2018年 3月 30日(金)
天 気 晴れ時々曇り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 39cm 1.05kg
45cm 1.3kg
釣行時間 14:00-17:30
ヒット時間 16:30

釣行記

今日は一ヶ月ぶりの渚釣りに釣行する事にした。最近は風とか潮のタイミングが合わずなかなか渚へ行けなかったが、今日は北東風だけど夕方満潮なので釣行を決める。

途中でちょっとメジナ用のコマセ用海苔の採取。量は取れなかったが足しになる。冷凍して砕いてコマセにする。到着すると北東やや強い、潮は薄濁り。水温を測ると15.5度。状況的には良さそう。

満潮が16:00頃なのでそれに合わせて早目の14:00開始。風はほぼ真横から結構強い。この程度の風は慣れているので問題ない。潮は風に押されて早く動く。最初はオキアミで流すが無傷で戻ってくる。

徐々にオキアミが取られ始める。フグなんだろうか、練りエサで流すと噛み跡も付かずに戻ってくる。オキアミはアタリなく取られてしまう。エサ取りの正体はなんだろう。オキアミが中身だけ吸われて戻ってくる事もあり、このエサ取りはウミタナゴかヒイラギだろう。針に掛かることはなかった。

風が変わり始める。東北東の強風、まだ問題ないレベル。波も高くない。練りエサやサナギを使って粘ってみるがアタリはない。オキアミは相変わらずアタリなく取られる。

15:20、オキアミが残り始め、モゾモゾアタリが出た。なかなか食い込んでくれない。1回目はモゾモゾのみ、2回目はモゾモゾでアワセたが掛からず。3回目はじっくり待ってみたがウキは浮いてしまった。その後は無反応に。黒鯛なのかエサ取りなのか分からない。

暫くはオキアミが残っていたがエサ取りが再び出始める。満潮前から風が南に変化、潮は逆の流れになってしまった。30分後また風が変化。南東の強風へ。潮は動かなくなる。

度々、地元のジイサンから声を掛けられる。合わせて3人。皆、ここは出ないよ。そっちに移動したほうが良いとか、あの上に乗って根際を狙えば出るよとか。私は足が痛くなるからここで良いんだと言っても移動を勧めてくる。まあ気を利かせているつもりなんだろうけど…。あとで分かったのだが黒鯛が欲しかったみたい。

満潮を過ぎ、風は正面からの強風。もう今日は北東だけの筈だったよな。風が読めない。仕掛けは手前に流れてきてしまう。

16:30、オキアミが残ってきたがアタリは出ない。ここで練りエサを使う。うねりが高くなってその上下動でウキの動きが分からなかったが、何か触っているような。ここでやっとウキが入る。アワセてヒット。すぐにゴンゴン来ました。結構な走り、私は足場の良い方へ移動してやり取り。何度か突っ込まれラインを出したが寄ってきた。うねりに合わせてタモ入れし黒鯛をゲット。サイズは39cm 1.05kgありました。残念40は無かったか、でも1枚でも取れて良かった。

ハリスを交換したりして再開。仕掛けが馴染んでウキが立った瞬間にツンとアタリ。そのまま押さえ込んだ。アワセて連続ヒット。今度は突っ込みが強烈、何度もレバーで対処する。徐々に寄せてきたが、波打ち際でもう一走り、ちょっと焦ってしまった。今回もうねりに合わせてタモ入れして黒鯛をゲット。サイズは45cm 1.3kgありました。2枚出たし40UPが出て一安心。エサは2枚共、エサ持ちイエローとアピールホワイトを1:1でミックスしたクリームダンゴでした。エサ持ちイエローよりも粘りが出てなかなか良いですよ。

まだ出るだろうと続けるが、アタリは出ない。オキアミは残りっぱなし。潮位は下げ始めたが風は正面からで波・うねりが増大してくる。釣り辛い。

ここで先程声を掛けてきたジイサンが再び見に来た。黒鯛を見せると、こんな所でと驚いた様子。話を聞くとどうも黒鯛が欲しいらしい。坂井さん宅へ持っていくため、あげられない。後ろで見ているのでもう一枚と狙うがアタリは出ない。いつの間にかコマセは海水が入りビチャビチャ、風も止まず強風。寒くなってきたので17:30で終了することにしました。

今日は久しぶりの渚でゲットできて良かったです。私が持ち帰った黒鯛は白子持ちで胃の中にはサナギミンチが結構入ってました。もっとサナギで狙うべきでしたね。

さて、まだ次回の予定はまだ立ててません。再来週は海苔メジナ狙いの予定ですが、黒鯛は満足したので、もしかしたら予定を早めるかも。

フォローする

TOP