釣りに使える暖めグッツの紹介。

冬の釣りは手足が冷えますね。特に早朝は寒くて辛いです。
そんな時に役立ちそうな暖めグッツを紹介します。
この2品は私も使っています。

グローブに内蔵できるヒーター。

手は使い捨てカイロなどを使う方法もありますが、使い捨てで非経済的ですね。
紹介する商品はモバイルバッテリーで稼働するシート状のヒーターです。

中指を入れる穴と手首をホールド出来るゴムが付いています。
モバイルバッテリー5000mAhで3時間は稼働します。
ただ腕からモバイルバッテリーを入れておくポケットまでケーブルを通しておく必要があります。

但し欠点があり、皮膚に直に付けると低温やけどの恐れがあります。私はインナーグローブの間に挟んで使っています。それでも熱く感じることがありました。
これに丁度いいスイッチを見つけました。パソコンのファンコントローラーです。強・弱・OFFを切り替えられて、弱でも動作しました。

Amazonなら安いです、2つまとめ買いも出来ますよ。

靴に入れるヒートインソール。

足・特につま先は寒いと痛くなり辛い。私は靴用の使い捨てカイロを使っていたが、熱すぎたり、ブーツで使うので外気と触れないために熱反応が弱まったりする。

最近はモバイルバッテリーを電源として暖める靴下やインソールなどがある。
これらは比較的安いがバッテリーやケーブルが邪魔になる。私も専用バッテリーで暖める靴下型のを買ったが、ブーツ内でバッテリーが邪魔になって使わなくなってしまった。インソール型のはズボンの中にケーブルを通さなければいけないので面倒。

昨年あたりから発売されていたバッテリー内蔵型リモコン付きのヒートインソールがある。
昨年買おうと思ったが問題点が3つあった。一つはブーツ内に入れてリモコンが動作するかどうか、もう一つはブーツ内で違和感がないか・履けるか、あとは値段が一万円前後と高かった。
今年になって4000円前後で買えるようになった。ダメだったらカミさんにあげても良い、試してみたくて購入した。

まずはブーツ内でリモコン動作するか。これは問題なく動いた。
ブーツに入れて違和感・履けるか。ブーツに付いているソールを取り外し入れる、ちょっとキツくなったが履けた、踵が高くなった違和感はあるが慣れれば問題無さそう。
暖かさははっきり言って分からない。手で触れば暖かい。あとは暖かくなる面がつま先のちょっと下になる。出来ればサイズ別に作って欲しかった。
実際に気温3度程度の早朝釣行に使ってみた。何時もはつま先が痛くなるのだが、そういう事がなかったので効いているのだろう。午後からの釣行の時は必要ない・使っていない。

不満点は中華製で日本語の解説があるが戸惑った。充電するために一々ソールを外さなければいけない事。まあズボンの中にコードを通すよりはマシかな。
注意点は今のブーツがキツかったら買わないほうが良い。また靴だと波で濡れてしまうことも有るので止めたほうが良い。中華製なので初期不良もあるみたい。もうちょっと値段が下がると良いですね、希望は3000円未満。

今回は2点を紹介したが、寒がり・冷え性なら是非使ってみては如何だろう。また冷え性の奥さんが居たら買ってあげても良いだろう。(自分が使えなかったらね)

フォローする

TOP