アオサダンゴ作ってみた・昨日の黒鯛。

昨日採取した少量のアオサを細かく叩き、小麦粉を混ぜてアオサダンゴを作ってみました。
見た感じヨモギダンゴみたいですね。僅かに青のりの香りがします。冷凍したらもっとするかも。
これをフグが食うのかどうか、黒鯛が食ってくれるか次回試したいと思います。
今回は強力粉で作りましたが粘りがちょっと強すぎた感じ、また改良の余地あり、試行錯誤して作りたいと思います。

昨日は黒鯛が取れてホッとしました。
昨年末から大型は針ハズレばかりでしたからね。しかも3枚も出て上出来、本当に楽しかったです。
今回取って余裕が出てきましたので、次回はまだ取った事の無い渚を攻めてみようかなと思っています。

昨日の黒鯛の胃の中には少量の押し麦・サナギ片、その先は肛門までアオサだらけでした。
やっぱり黒鯛はアオサを食っていますね。今はアオサは岸際しか生えていない筈、何処でこんなにアオサを食っているのか?知りたくなります。
岸際までアオサを食べに来ているのか、それともワカメ棚にアオサが付いているのか。GPS付けてリリースして調べたい気分です。(笑)

これは自作の砂糖漬けオキアミ。飴色に変化して美味しそう。
レシピは砂糖に数時間漬け込み、水分を切ってまた砂糖に漬け込む。最後に乳酸菌飲料濃縮タイプ(カルピスのようなもの)を掛け3時間放置。ザルで水分を切りながら冷蔵庫で半日以上放置する。その後、冷凍保存。
最近は最後に乳酸菌飲料濃縮を入れるのがお気に入り。あまりベタつかなくなる。砂糖漬けオキアミは海水に浸かると白っぽく変化します。それが黒鯛の目に留まりやすいのだと思います。

フォローする

TOP