渚釣りで3枚ゲット、今日はバラさねぇぞ。

釣行データ

日 付 2020年 1月 16日(木)
天 気 曇 り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練りエサ
釣 果 黒鯛3枚
サイズ 48.5cm 1.86kg
45cm 1.6kg
32cm
釣行時間 13:30-17:00
ヒット時間 15:40 16:20 16:50

釣行記

指の調子は大分良くなってきた。これなら渚へ行けるだろう。でも、今日は小潮で15:00前が干潮。出ないかも知れないが干潮時もやってみたかったので釣行することにした。

状況は北東~東の風、次第に弱くなる。潮色はちょっと白濁。水温は13.4度、渚だからまあこんなもん。

潮位の高い頃からやりたかったので開始は13:30。でも、もうかなり下げている。オキアミで流すとエサ取りが居る。すぐにフグが掛かる。低水温だからかフグの活性は高くなく、クリームダンゴは残ることもあった。サナギは結局使わなかった。指はやはりちょっと痛い。そこで薄手のグローブに変えると痛くなく遠投できた。左右ちぐはぐだけど気にせず続ける。

徐々に干潮に近づくが掛かるのはクサフグばかり。ここは黒鯛が入ればすぐにクサフグが消える筈なので我慢する。まもなく干潮の潮止まり、ここで休憩を入れてもう一つの目的のアオサを採取。後日、アオサダンゴを作るのだ。

15:00から再開するがオキアミは持たない。最初の気配は15:30、急にフグが消え、オキアミも練りエサも残る。オキアミで継続する。15:40、一度モゾモゾ後の押さえ込み、しかしこれは掛からない。もう一度同じアタリが出る。ウキトップは僅かに見えてサスペンド、これは食っていると直感。アワセるとガツンとヒット。今日はドラグを締めていたのですぐにレバーを握る、今度はバラさねぇぞ。重量感は半端ない。根沿いに走ろうとする。何度も突っ込まれ伸されそうになるが耐えた。徐々に寄せてきたがもう一暴れ。無事にタモ入れも決まる。アレッ、ちょっと大きい。一瞬50あるかと思ったがちょっと足りなそう。計測すると48.5cm 1.86kgでした。針掛かりは唇にガッツリでした。取れて良かった、最近は大きいのはバラシてばかりだったので一安心。

次を狙うともうクサフグが湧き始めている。現金なクサフグめ。それでも粘っているとまたフグが消える。16:20、また先程と同じアタリ。ウキトップは僅かに見えてサスペンド。ここでアワセてヒット。こいつも元気で走り回る。浅根の向こうに行ってしまったが、無事に浅根を越えた。後は慎重に寄せる、タモ入れも決まり2枚目ゲット。サイズは45cm 1.6kgありました。45UP2枚で超満足。

やはり1枚釣るとフグが出る。でもまた消えてきた。今度もオキアミでヒット。これは軽い、それでも走り回る。タモ入れして32cmのカイズをゲット。その後はやはりフグが出る。今日はウキが見えなくなったら終了と決めていた。最後にクサフグを釣った17:00で終了としました。

今日は潮回りは悪かったけれど釣行を決断して良かったです。指も痛くならず釣りが出来ました。エサは全て砂糖漬けオキアミでした。また作らなきゃ。
来週はまた渚周りを攻めてみようかな。ちょっとフグだらけの場所も気になっています。アオサダンゴどうでしょうね。

フォローする

TOP