緊急事態宣言解除へ・昨日の反省点。

緊急事態宣言が解除されるようです。

釣行自粛していた皆さん、本当によく頑張りました、お疲れさまでした。
閉鎖されていた駐車場や釣り場は徐々に開放されるでしょう。
ただ残念なことにこのまま閉鎖となってしまう所もありそうです。

私はフカセを徐々に開始したいと思います。チニングもやっていきます。
まずは下見に行って駐車場などリサーチしなければね。今週末から下見・リサーチしてフカセ釣行は来週以降かな。


昨日はチニングの実践練習をしてきました。
釣行記は1枚取ってからと思っていたのだが、アタリがあったのが嬉しくて書くことにしました。

昨日は反省点が山盛りです。
まずはフックとワームのサイズが合ってなかった。
動画で色々なワームを見たんですけど、お店に行くと置いてなかったり・どれを買うべきか迷う。
フックもワームもどのサイズ・色を買うべきか分からなくなってしまった。取り敢えず良さそうなのを買ってきてしまったのだ。
購入後、家でワームを付ける練習はしたんだが、結構滑ったり向きが分からなくなったり、針先を出す位置も難しい。
昨日は針が横を向いてしまったり、逆さまになったりしていたんだと思う。だから掛からない。針に合うワームの大きさをしっかり考えなくてはいけない。
家で水槽で実験してから行くべきだった。

次にアワセ。動画を見ると即合わせと食い込みを待ってアワセがある。
もう一度見直すと大きいワームの場合はじっくり食い込ませてからアワセ、小さいワームは即アワセと分かった。
私が使ったのは2-2.8インチ、即アワセで良いと思うんだけど針先が上を向いていなければ掛からないね。
4インチ程度の大きいワームを使って取っている人が居るが、私には黒鯛があのサイズを食うのがまだ信じられません。

で、出た結論はこう。
初心者は同じメーカーのジグヘッド・ワームを組み合わせたほうが良い。
今はダイワ、シマノ、JACKALL、JACKSONなどから組み合わせで売っている。その使い方動画・水中映像もある。
まずはそれで習得してからフリーリグなどに移行したほうが良いと思った。
近々、買いに行きます。ただどのメーカーにするか迷いますね。JACKALLのワームを買ったからJACKALLかな。

昨日はたった2時間弱の釣行だったが、得たものもあります。
まずは底の形状がよく分かった。砂地は波打っているじゃないですか、その大きさや間隔も分かるし、完全な砂地か砂泥地なのかも分かりました。またアマモなどの海藻が生えている場所も分かります。たまに引っかかってきます。根の位置もはっきり分かりました。

あとはフグですね。ワームを群れで追ってきました。フグが居ないポイントも把握できました。フカセで攻める際に参考になります。
根回りにはフグが多かったです、フナムシ型のワームはすぐに齧られます。テールなんて落ちた瞬間にもう無いです。フグが多い場所はワーム系は不利ですね。今まではワームの底ズル引きしか勉強しなかったので、クランクやプラグも勉強します。それとトップも勉強していきます。

ちょっと思ったんですが、ワームでなくて練りエサやサナギを付けてフグの状況を探ってから、どれが良いのか選択する手もあるなと。日中ならフグが追ってくるのが見えますが、夜は見えないですからね。
色々試して勉強していきます。


話が変わりますが、最近は海が荒れませんね。例年だとメイストームとかあるんですけど今年はないです。
このまま梅雨入りでしょうか。ちょっとでも良いので荒れて欲しいです。

フォローする

TOP