チニング始めました・なんとアタリ2回。

チニングを始めた理由など

コロナ禍の影響もあり、私はチニング始めました。 チニングなら今までのフカセの経験が多少なりとも役立つと思うんです。 身軽で気軽に釣行でき、また何時でも行ける。磯・渚・堤防・護岸・超浅場、何処でも狙うことができる。

チニングなんて邪道だ!と思う人も居るかも知れません、私もそう思っていた所があります。でもコロナ禍の影響と見え黒鯛を攻めるために始めました。
チニングはフカセを更に極めるためにやるのです。
チニングで釣れたポイントはフカセで狙うことも考えてます。新たなポイントの発掘にもなりますね。 黒鯛師の私からしたら、チニングのポイントなんて無数にあるのですよ。フカセでは攻めにくい場所もありますしね。 あと、チニングと同じ道具でワーム又は本物の蟹を使った落とし込みもやってみたいです。

まずはダイワの安いチニング専用ロッドを購入、リールはお古のプレイソ2500LBD(スプールはインパルト)、ラインは先日買ったシマノのサスペンドPEライン、ショックリーダーはハリスを代用。ジグ・ワーム・シンカーも数種類買ってみました。

底ズル引き系から始めますが、メーカー各社から色々なジグ・ワームが発売されていました。 調べると直リグ・MKリグ・テキサスリグと呼ばれる安くできるリグもありました。 私は遠投自立ウキの下部を作る時にパレットシンカーを使っていますが、使っていない鉛のシンカーが沢山残っていました、これを使わない手はないと。

昨日は砂浜で7gのオモリで投げる練習。今までは竿の長さは5m程度、今度は2mちょっと。投げるのにも違和感あり、せいぜい20m、遠投できません。そこでもう一度動画で勉強、垂らしの長さや胴に乗せるなど改良してみる。練習に行くと40mは飛んでいる。これならば大丈夫だろう。でもまだ竿の風切り音が出るまでには行かない。

前置きが長くなりましたが、これから釣行記です。新しく「チニング釣行記:沢村」としてカテゴリーを分けました。


釣行データ

日 付 2020年 5月 24日(日)
天 気 晴 れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
釣 果 な し
釣行時間 3:50-5:30

釣行記

今日は初めてのチニングに挑戦することにした。YouTubeのチニング動画はほぼ見尽くした。最初からそんなに簡単に釣れるとは思っていない、アタリさえ出るかどうかも分からない。

久しぶりの早朝釣行で寝坊した。1時間遅くなった。急いで出かける。場所は釣り禁止になっていない場所、車も置ける。今はここしか竿が出せない。

状況は無風、澄み潮。水くみバケツや水温計を持ってきてないので水温は未測定。僅かなうねりあり。日の出が満潮になる。

フカセと違い、軽装。竿とタモと道具類のみ。気軽にできる。一応、フローティングベストは着用した。

3:50から開始。もう空が白けてきている。まずは根掛りしない砂地メインで攻めることにした。仕掛けは写真の通り。底ズル引きで時々ステイさせる。7g程度でも昨日より遠投は出来ている感じ。着水地点のコントロールも抜群。

最初のポイントで7-8投したが反応なし。今度はチョイ沖に根が横たわっている、その沖と手前は砂地の場所を攻める。4:05だった、引いてきて根の際でステイさせるとコツコツとアタリ、思い切ってアワセるも掛からず。今のは黒鯛のアタリだったのだろうか。フグの可能性もあるのでワームをチェックするとちょっとズレている、フグに齧られた形跡はない。やっぱり黒鯛だったのか、急に心臓がバクバクしてくる。

続けるがアタリは出ない。その3投目、向きをちょっと変えて投げた。着底して糸ふけを取った瞬間だった、ガツガツ・ガツーンと強いアタリ。アワセたが掛からなかった。回収するとまたもやワームがズレてる。食い込みが浅かったのだろうか。ちなみにこのポイントではフカセをやったことがない、新たなフカセのポイントになる。

気を取り直して続けるがアタリ無く移動を繰り返す。明るくなってきたがここはフグが出ないようだ。ふと足元を見ると悠然と泳ぐ黒鯛。試しにワームをゆっくり通してみたが反応なし。

日が昇り、反応はなくなってしまった。ここからは軽いシンカーに変えワームも小さくする。黒鯛は見えている、そこを通してみる。一度だけ黒鯛が追ってきたが食わない。そしてフグの群れに遭遇、ワームは食いちぎられる、しかも毎回。黒鯛が見える根回りはフグがやはり多い。5:30になり、今日は終了することにしました。

チニング初挑戦でアタリ2回、黒鯛かどうか分からないけれど、上出来だと思います。身軽に釣行でき、お金もそんなに掛からない、嵌ってしまうかも。夏までには1枚取りたいと思っています。

釣行時にワームの姿勢などチェックしたのだがよく見えなかった。帰ってきて小さい水槽で見てみた。これは掛からないよ。針先が上を向いてなかった。ワームの付け方が悪いのかな。オフセットフックは難しい。次回は錘付きのジグヘッドで試してみることにします。これなら必ず針先は上を向くしね。水槽でも試しました。いい感じです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    チニングいいですねぇ!!人がいないところでできるのはもちろん 仮に人がすぐ近くに来ても道具は持ち歩きのものなので移動できるので便利ですね!(笑)
    私も数か月前から始めましたがダイワのチニングルアーにジャッカルのワームを付けて
    クロダイこそ釣れていないものの 謎の永細い変な奴と56cmのマゴチを釣りました
    もはやクロダイを狙っているとは思えない釣果ですが(笑)

    • 沢村 より:

      チニングは手軽でいいですわ。コスパも良いですし、歩きながら探るのでいい運動にもなります。
      ダイワにジャッカルですか、私も試そうっと。
      マゴチは良いですね。私も釣りたい、というか食べたい。アタリはマゴチの可能性もありますね。
      ちなみに昨日の夜もちょっとだけやってきました。ワームがフグに食いちぎられます。(泣)

TOP