フグの活性・スランプかも。

前回は全くフグが居なかったのに、今回はフグが出る。
明るい時間帯にフグが出るなら分かるが、ここは暗い時間帯メイン。
他の場所では暗い時間帯はフグが静かで明るくなると猛攻、また全ての時間帯で猛攻もある。
最近はフグの活性が読めなくて困ってしまう。場所や状況によってもフグの活性はバラバラなんだよね。暗い時間帯はあまり食わないアイゴみたいに統一してくれないかな。


先週はカイズが出たが食いは渋かった、今月はその1枚だけ。そしてボウズ連続、ちょっとスランプかも。
メジナかアジ狙いで行こうと思うんだけど、やっぱり黒鯛を狙ってしまいボウズを食らう。
そろそろ黒鯛の落ち前の荒食いがある筈なんだけどね。以前にも書いたけど過去の状況が当てはまらない。

今年は全般的に見え黒鯛が少ないような気がしてます。黒鯛が見えてエサを落としても見向きもしません。
もうちょっと水温が下がれば食うのでしょうか。
今は渚が良いのか、半夜が良いのか、何処の場所が良いのか、それとも他魚にしようか完全に迷ってしまっています。こういう時は何をやっても釣れないんですよね。
海水温が20度を割って状況がどうなるかですね。とりあえず下がってほしい。

しばらくは釣れなくても釣りを楽しむことにしましょう。
先日の短い自作ウキも試したいし…。

フォローする

コメント

  1. じじい@真如小浜 より:

    城ヶ島で例年になく苦戦続き、異変はもう慣れっこ
    だけどねっ。 HGはなんとか毎回顔を見ることがで
    き、獲れないまでもロープでブレイクならあるから
    有難い。 入れるなら新宿がよいのではっ?

    • 沢村 より:

      じじいさん、毎回顔を見ることができれば良いですね。
      私も先月は毎回釣果ありで良かったんですけど…。
      あの周辺は半夜なら出来そうですね。まあ当分は自分のHGを攻めるつもりです。

TOP