早朝短時間釣行、黒鯛の食い気無くなった。

昨日は早朝短時間釣行したが、気配は出なかった。
本当はアオサを試すためだったが、まさかの持参し忘れ、フグ地獄に敢え無く撤収。
釣行記で書く程でも無いのでこちらに書きます。

黒鯛はウジャウジャ見えてました、なのに食わない。一時の食い気は無くなったようです。
クロロフィル濃度が上がった・濁った潮・雨の流れ込みの影響なのでしょうか。
これは黒鯛に聞かなきゃ分からないですね。
梅雨明けして、照りが出て、南西風が続けば良くなると思うんですけどね。


今年は1月4日にアイゴを釣って以来、まだアイゴを掛けてません。
例年だとそろそろアイゴ地獄も始まる頃ですね。
以前はアイゴを避けるために半夜をやったのに、今ではフグ対策で半夜ですもんね。

今、思っているのはアイゴでフグが消えるのかどうか?
もしかしたらアイゴ軍団が入ればフグが消えるかも、そうなればアイゴには有効なエサ、カニが使えます。
今はその時のためにカニ採取して塩漬けしています。現在は25匹程かな、塩漬け冷凍になってます。


今週はもう一回釣行予定してますが、天気・風が読めずに居ます。夕方半夜の潮なんですが、雷雨が怖いです。
そして来週はオリンピックの4連休、道路・釣り場は混むんでしょうか。また台風発生の予想も出てきた。
潮回りは良くて行きたいと思うのですが、全く予想できませんね。

フォローする

TOP