黒鯛の不思議。

寒くなってきましたが、昨日は早朝の渚釣りで黒鯛をゲットできました。
ちょっと思ったのですが、何故この時期になると黒鯛は渚に集まるのでしょう。
普通のこの時期は沖へ落ちる黒鯛が多い中、考えられるのはエサを求めて渚・浅場へ入ってくる事。
アオサを食べている事はありますが、三浦西岸ではアオサはまだ出ていない。岩ノリなのかゴカイなどの虫系なのか、定かではありません。
昨日の黒鯛の胃以外の消化器官は緑系のが少しだけでした。この緑なんですが川から流れた大根葉みたいなんです。この時期、大根を洗った水が川から流れますもんね。時折千切れた葉が流れているのを見かけます、これを食っているのかも。となると川の近くに黒鯛寄ってる?となりました。年明けに試してみましょう。

さて、新たな自作練りエサ・クリームダンゴを作る準備に入りました。
YouTubeで自作練りエサ作成を見るとオキアミやアミエビを混ぜている人が多い。でも私は生オキアミは使いたくない。
何を使うかというとエビ粉末、マルキューから2種類出ています。オキアミ粉末とエビ粉、今日はAmazonで2種類を注文しました。
あとは動画でラード・牛脂を使っている人が居た。でもこれイワシ油の方が良くない?ということで一緒に注文。
イワシ油は砂糖漬けオキアミに振りかけると良いらしいという動画もあった、これも試すつもり。
オキアミ粉末とエビ粉、匂いと触感でどちらをメインにするか決めようと思います。

フォローする

TOP