今年最後にフグ対策の答えが出る。

昨日は40UPが取れました。
自作サナギダンゴで粘って気配を感じ、すぐサナギで食わせる理想的な釣りを展開できました。
今年最後にフグ対策の答えが出たような気がします。

今まではエサをローテーションしながら、フグが消えるのを待っていました。
やはりその途中でハリスを噛まれ、いざ黒鯛を掛けても切られてしまいました。

自作サナギダンゴのイエロータイプでフグが消えるのを待ち、僅かな変化があればサナギへ変更。サナギが残ればクリームダンゴへというローテーションが良いような気がします。
自作サナギダンゴは安く作れますので、大量に使っても経済的で良いです。
今後はこのパターンを継続してみようと思います。

サナギで出ると読んだのは、先日の黒鯛の胃の内容物からでした。荒びきさなぎが沢山入っていてサナギを食うと信じてみました。
昨日の黒鯛は親戚へ持っていったので、消化器官の内容物は分かりませんでした。


今日は数年に一回の大寒波。三浦では雪も降り、冷えました。
寒波が強すぎて南西暴風が吹かなかったのは良かったです。
ただ年末寒波がありそうで30日は吹きそうです。釣り納めに釣行される方はご注意ください。
私は大掃除に練りエサ作成、釣り道具も手入れしておきましょう。

フォローする

TOP