釣り納め、渚釣りで40UPゲット。

釣行データ

日 付 2021年 12月 25日(土)
天 気 晴れのち曇り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 42.5cm 1.17kg
釣行時間 14:30-17:30
ヒット時間 15:05

釣行記

釣り納めは何時にしようか考えていたが、この先朝晩が干潮になる。今日は14:30が干潮だが潮位は高めで風も弱い、これなら渚釣りが出来そうなので急遽釣行を決めた。

状況は南~東の風弱い、薄濁り、うねり少し。水温を計測すると16.5度とまた上昇、フグが煩いだろうと覚悟を決める。

干潮の14:30から開始。オキアミで開始するがすぐにフグが出る。サナギや自作サナギダンゴに変更、結局今日もオキアミ2粒しか使わなかった。

サナギはアタリなく取られ、自作サナギダンゴでも長く流すと取られてしまう。自作サナギダンゴ・イエロータイプで今日は我慢してみる。

15:00、自作サナギダンゴが急に残ってきた。フグが齧った跡も無く、投入したときと同じ状態。あれ、黒鯛が入ってきたかも。すぐにサナギに変更して仕掛けを入れる。するとモゾモゾ・押さえ込み、ウキが消し込むまで我慢してアワセるとヒット。すぐに黒鯛と分かる首振り、でもそんなには抵抗しない。カイズかなと思って寄せに入ると、目の覚めたような走り・突っ込みを見せる。ドラグが緩めでカバーしてくれた。ドラグを締めてレバーに切り替え、波打ち際でも暴れて走られる。無事にタモ入れ、42.5cm 1.17kgの黒鯛をゲットしました。今回は黒鯛の気配をしっかり読め、即サナギを食わせることに成功。まるで絵に書いたような釣りが出来た。嬉しいクリスマスプレゼントを頂きました。

続けるがやはりフグが出る。15:35、自作サナギダンゴで浮いたり沈んだり変なアタリ、待っていると消し込んでヒット。おっ2枚目も来たかと思ったけれど、引きが黒鯛と違う。竿を叩く引き、やっぱりアイゴでした。38cmありました。

エサ取りはフグにアイゴ、かなり厄介。練りエサは全く残らない。日没前後はフグの勢いが増してしまう。所が暗くなった17:20、サナギが残り始めた。これは黒鯛の気配。ここで北風強風に変化、一時は突風も、雨も降り始める。仕掛けが遠投できない+思う所に入らない。これでは食わせることが出来ない。今日は40UPが出たし、また年明けに釣れればいい、ここで終了としました。

今日は自作サナギダンゴ・イエロータイプがパイロットエサになり、フグが消えるのがよく分かった。自作サナギダンゴを1枚半も使ったが、逆にクリームダンゴは使わなかった。今後はこの方法で続けてみようと思う。

今年はこれで釣り納めになると思う。潮回りは悪くなるし、かなり冷えてきそう。年末は自作サナギダンゴ大量作成と自作クリームダンゴ新規作成をやってみようと思います。今年最後の釣行で40UPが取れ満足しています。

TOP