海水温推移グラフ

昨日は出ないと思っていたのに、突然気配もなく食ってきました。PEラインだからはっきり分かる竿引きのアタリ、痺れました。まだ手に残っています。
フグ地獄でも生サナギダンゴで我慢していたのが良かったですね。以前はサナギ漬けイカタンやアオサ、サナギ漬け椎茸、フグが食わないカチカチの練りエサに逃げてました。やはり黒鯛が食いやすいエサが一番です。
生サナギダンゴは今までで一番の出来です。なんで今まで作らなかったのか本当におバカです。何度も書いてますが夏の半夜が楽しみで仕方ありません。
今後も色々と挑戦していきたいと思います。


2月にもアップしましたが、長井沖の海水温推移グラフです。3月まで出来ました。赤が今年です。

これを見ると1月下旬に水温急上昇後、2ヶ月間水温停滞が続いています。
ここの所、東京湾内の海水が流れ出し少し下がっているでしょうか。
過去2年と推移は似ていますが、今年は年始に冷えましたからね。
現在は黒潮大蛇行は収まり、黒潮は離岸しています。来年もこの傾向が続いて、きちんと冷えて徐々に暖まる水温状況になって欲しいものです。


今年は腹ボテ・乗っ込み黒鯛は釣れないかもと思ってましたが、ここに来て2連発。分からないものです。
乗っ込み黒鯛はまだ出るでしょうか。もうちょっと続けてみましょう。

フォローする

TOP