久しぶりの釣行、久しぶりの御対面!

三浦市の駐車場開設情報

三浦市の駐車場開設情報です。
これは全ての記事の本文ヘッダーに自動表示させています。

釣行データ

日 付 2020年 5月 7日 (木)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 42cm 1.3㎏
釣行時間 18:00-20:30
ヒット時間 18:50

釣行記

天候 晴、大潮 満潮 17:16、風 南3m、波 ざわざわ程度、水温 18℃、薄濁り

世の中、外出自粛の最中、GW明けの半夜ならと人目を気にしながら久しぶりの釣行。三浦半島では殆どの釣り場は駐車禁止になっている為、自宅近くのポイントに行ってみる。他の釣り人は大学生のチョイ投げ釣り人が2名、ソーシャルデイスタンスは20m確保。

このところ、チヌ竿の竿休み期間も長く、竿を振りたくて来た。コマセはマルキュウ活きサナギミンチ1袋+米ぬか、パン粉を各3分の1、計1.5L程。5分に1杓づつ撒く感じで静かにアタリを待つ。

当初の30分はオキアミを使ったがやがて瞬殺状態になった為、サナギに変更。サナギでは噛み痕もなく気配もなかった。
18:50 根掛かりらしい、もたれるアタリ。竿を立てると固着状態、やっぱり根掛かりかと思い、強く竿を煽ってみたら少し動いた。海藻?と思った瞬間、急に走り出す。下への突っ込みも強かったのでメジナが来たのか?取り込みにてこずり、玉入れまで判らなかったが正体は本命の黒鯛でした。サナギで得た釣果だったので嬉しさは倍。

魚は近くで格闘を目出てくれた大学生諸君に進呈。
その後も1時間半、粘ってみたがダメでした。

フォローする

コメント

  1. フライリール より:

    三浦地元の鱗坊様。
    外出自粛の中でも地元民の特権ですから、私は良いと思いますよ。
    一般の地元人の朝海岸線散歩で密近い集中状態より、離れて釣りの方が遥かに安全ですから。(偶々でしょうが、先日朝にWebカメラに写った人の密度に驚きました)

    それはさておき、いつも明記して頂いている撒き餌配合は普通の人には釣れません。
    近くに通常配合餌使っている人達が居るとほぼ負けますし、後から入って来た人に近くで釣られると短時間で悔しい思いをします。(俺が寄せたのにと必ず思います、泣き)
    私は、超薄撒き餌は当にやめました。だからそれでも釣果重ねる事が出来る鱗坊さんが素直に凄いと思うのです。

    • 鱗坊 より:

      フライリールさん、コメント有難うございます。自粛、自粛でストレスが溜まってしまうところでした。助言頂いたので、人の少ない時間帯で竿を出して行きたいと思います。コマセについても自分もよくコマセ負けしているなと感じることが良くあります。あくまで個人の感想ですが量よりサナギミンチ臭の濃い状態でピンポイントで撒いた方が有効と感じています。  とは言っても釣果が出ないと集魚餌やオキアミを加えてコマセをいじくり回すんですけどね!

  2. フライリール より:

    あらぁー、鱗坊さん。
    自粛期間の中釣り行く事を推奨してる訳ではないんですけどwww。
    只、昨日・今日Webカメラで見る限り材木座や逗子海岸に注意監視員2名朝からいてましたが、マスク片手の密距離での会話。
    つまり、本来の感染防止目的より不要不急の方がメインになっている事に強い違和感あるだけです。
    BQ出来ないからの理由でホームパーテー開催し集団感染する様なものです。
    釣りもオープンO.Kにすると限が無いですが、単独釣行派は人を避けての場所選びで、地元の人なら他人との接触無いに等しい訳ですから、本来の最目的は十二分に守られているはずです。しかもベテラン程、ゴミ持ち帰り等他の人、場所を自然と大慈にしてると思っておりますので。

TOP