久しぶりの釣行、フグが少ないって幸せね。

三浦市の駐車場開設情報

三浦市の駐車場開設情報です。
これは全ての記事の本文ヘッダーに自動表示させています。

釣行データ

日 付 2020年 4月 11日(土)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 3:40-6:20

釣行記

今日は久しぶりに釣行することにした。誰もやらないマニアックな場所へ行くことにした。釣れなくても良い、楽しむことにする。

到着すると誰も居ない、あとからルアーの人が来たけど5分で居なくなった。この場所は昨年の今頃に腹ボテの黒鯛をゲットしているのでちょっとだけ期待。

状況は北東やや強い、澄み潮。水温は16.1度。今日のもう一つの目的は二枚潮でサスペンドPEラインがどんな挙動をするか確かめるため。風は斜め横からで表層が上滑りする二枚潮発生中。試すには丁度いい。

3:40から開始。オキアミでは開始するが無傷で戻ってくる。フグはまだ出てこない。4:00、モゾモゾから消し込んだが掛からなかった。シロギスかな、フグでは無い感じ。

4:20頃からフグっぽいアタリに変わる。練りエサで正体を確認。練りエサもほぼ残るがフグの歯型が付いていた。フグは多くはないがいる感じ。食い上げたので仕掛け回収したらクサフグが掛かっていた。

徐々に明るくなってくると一時的にフグが煩くなったが、すぐに消える。クリームダンゴは残りっぱなし、たまにフグの歯型が付く感じ。明るくなるとフグは消え、オキアミも残り始める。フグが居ないのがこんなに幸せだったなんて久しぶりだ。じっくり待ってじっくり流せる。

黒い海鳥(名前はわからない)のツガイがコマセの浮いたサナギ粉を食べている。ウキの周りに来て邪魔。PEラインなので足にラインが絡まないか心配でしょうがない。その内、コマセを入れるとダイブしてコマセを食べるようになった。一時、ラインが触れて焦った。沖から違う海鳥も集まり始め、ダメだ、アタリも出ないのでちょっと早いが終了することにした。

先日は周辺にお腹が大きい黒鯛が多数見えたのだが、今日は全く見えなかった。ここも乗っ込みは終わりのようだね、また夏に楽しませてもらいましょう。

二枚潮でPEラインの動きはラインを竿で沈める動作をすればそんなには流されない、でもウキと竿先の中間まででそこから手前は浮いてしまって流される。でも仕掛けを動かさずにラインメンディングは可能だった。試しに仕掛け投入後、ラインを放ったらかしに流してみると、流されて大膨らみが発生。そのまま待つと仕掛けが引っ張られているのが分かった。やはり竿先を海中に入れ張る・ラインを沈める動作は必要なようだった。

緊急事態宣言で外出自粛要請が出ていますが、釣り船客は大勢押し寄せているのね。海苔の状況を見るためにある漁港に寄ったら駐車場は一杯、東京方面ナンバーも多い。これ、危ないんじゃないの、三浦市は今は静かだが、この当たりから蔓延しそうで怖いな。高速道路の料金収受員も感染が出ているので、ETCの無い三浦縦貫道などの接触にも注意が必要です。

さて、乗っ込み狙いも終わりですね。暖冬だったのにここに来て冷える、今朝も寒かった。一ヶ月予報だと更に寒くなるようだ。こんな時勢に風邪を引きたくないから釣行は控えるかも。
PEラインで小さくても良いので掛けてみたいので、次回はカイズ・チンチン狙いでも行ってきましょうか。

フォローする

TOP