黒鯛の気配ムンムンなのに…。

釣行データ

日 付 2020年 8月 3日(月)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 1:45-4:30

釣行記

この所、手指の痛みが再発、体調も悪く、また雨でなかなか釣行できなかった。今朝は2週間ぶりの釣行、昨年の8月に連釣した場所へ釣行することにした。まだ手指は痛いが、コマセを遠投しなければ問題ない、体調もまあまあ。
梅雨明けして照りが出たが、広範囲に赤潮発生で出るかどうか疑問は残る。今朝は早朝満潮で弱い風なのでやってみることにした。

到着していつものポイントへ入る。状況は北東風弱い、薄濁り、うねりなし。夜光虫はかなり出ているけど赤潮は出ていなかった。水温は25.3度と高い。

満潮が3:25頃なので1:45から開始する。もう潮位は上げてきている。最近はオキアミを持参しても使うのは数粒だけ、フグが出ればもう使わない。なので今日はオキアミ持参せず、最初からサナギで流す。
初めはフグが出ない、コマセを入れ始めるとすぐにフグ、針を取られる。そして馬鹿でかいヒガンフグが掛かる。カイズかと思ってしまった。

最初は潮が動いてなかったが、徐々に早くなる。一時は激流に変わる。クリームダンゴは徐々に齧られ、サナギも長く流すと齧られる。所がだ、30分後の2:15、パッタリとフグが消えた。クリームダンゴは溶けて戻ってくるだけ、サナギは全くの無傷。これは黒鯛の気配だろう。2:20、サナギでモゾモゾアタリ、これは黒鯛っぽい。だが食い込まずウキは無反応に。回収するとサナギが半分に齧られていた。2:35と2:50にサナギとクリームダンゴで根モタレのようなアタリ、2回共ウキが完全に入ってからアワセを入れたが掛からなかった。

満潮に近付くと潮の動きが緩む。まだフグは出てきていない。1時間フグは消えていた。しかし、3:15から徐々にフグの齧りが出始める。満潮から下げに入り、4:00前に東の空が白けてくる。フグは勢いを増すばかり。最後は自作サナギダンゴでも秒殺状態に。自作サナギダンゴが持たないんではもう歯が立たない、4:30で終了としました。

約1時間、完全にフグが消えた、黒鯛のアタリもあったけど食い込まなかった。まだ食い気がなく食いが浅いのだろうか。でも気配ムンムンは感じられたし次に繋がると思っています。

次回は何処を攻めようか、2ヶ所下見したがこっちは多数見えるのに、あっちは全く見えなかった。やっぱり今日の場所をしつこく攻めて見るべきかな。もし、黒鯛が小魚を追っているようだったらトップチニングをしようと思っていたが、小魚は無数にいるけど追ってなかったのでやめました。ワカシが居たようだけど、あれはポッパーでは食わないかな?

フォローする

TOP