夕マズメ釣行、チンチン5枚とヘダイ。

釣行データ

日 付 2020年 12月 21日(月)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 15:00-17:45

釣行記

今日は満潮が夜で今年最後の半夜釣行をしようと思った。だがアタリ皆無だと厳しい+寒さも厳しい。結局、夕マズメ釣行に切り替えた。場所はチンチンが多い場所に決めた。

到着すると一人の釣り人、先日会った親戚の人だった。サビキでイワシを狙っているがなかなか食わないらしい。釣ったイワシで夜にスズキを狙うとか。私はいつもの場所へ入る。状況はほぼ無風、澄み潮。水温は17.4度だった。干潮が15:50頃なので潮位はやや低い。

15:00から開始。潮はいい感じで動いている。フグの活性はあるのだろうか?最初はオキアミが残る。次は消し込んだが掛からない。フグではなくてウミタナゴかな。コマセを入れ始めるとアタリは遠のきオキアミは残ったまま。

気配が出始めたのは15:20から。モゾモゾ・フワフワするばかりで消し込まない。練りエサでも同じ。チンチンなのだろうか。長く流すと取られてしまう。

干潮の15:40~16:00は潮が止まってしまう。やはりこの時間帯はアタリが出なくなりオキアミでも残ったままだった。16:10にアタリが出始め、オキアミで掛かったのは大きいウミタナゴ。続いてチンチンが掛かる。日没までポツポツ掛かる。日没後は一旦気配が消えたが暗くなると再びチンチン。チンチンは手のひらサイズと小さい。サナギで流すと流石に食いきれないみたいでフワフワアタリしか出なかった。

真っ暗になってもモゾモゾはしている。オキアミで流すとチンチンが掛かるのでクリームダンゴで流していた。17:40、そろそろ帰ろうかと思ったらモゾモゾ、食い上げ後に消し込み、アワセるとヒット。今度はちょっとは大きいか、抵抗はある。良かった25cmはありそう。しかし抜き上げて魚を見るとヘダイだった、がっかり。もう一回続けたがアタリは途絶えたので終了としました。

今日は食い渋いながらチンチン5枚にヘダイでした。大きいのは居ると思うんですけど食い気がないのでしょうか。これなら半夜でやっても良かったかも。
年内は浅場に集中し、この場所はまた年明けにやってみようと思います。絶対に出ると思うんですけどね。

フォローする

TOP