カイズ・チンチン、合計6枚。

釣行データ

日 付 2021年 9月 27日(月)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ2枚・チンチン4枚
サイズ カイズ 33cm 32cm
釣行時間 18:45-21:20
ヒット時間 18:55-20:00

釣行記

今日は満潮が19:00過ぎ、半夜釣行で出るかどうか釣行する事にした。北風が強いので久しぶりの場所へ入る事にした。最近、台風前は意外と出る事が多い。

到着すると誰も居ない、入る事にする。状況は北風やや強いのち強い。澄み潮。水温は23.9度と落ちていた。

ここも浅場でフグは多い。最悪、フグだらけなら移動も考えていた。18:45から開始。オキアミで流すと残ってくる。コマセを入れ始めるとやはりオキアミは秒殺、フグにやられる。すぐにサナギに変更。一度、綺麗に取られていた。18:55、フグが多いのだろうかとまたサナギで流すと、モゾモゾ、押さえ込み。フグかもとアワセを入れると本命の引き。でもすぐに寄ってくる。抜き上げて20cmのチンチンだった。数が釣れたらまとめて撮影しようとスカリに入れておく。

19:00、サナギで連続ヒット。これはちょっと抵抗が強い。でもチンチン、23cmをゲット。その後はフグが出始める。

サナギは齧られるけど針に残ることが多くなってきた。エサ取りはフグなのかチンチンなのか分からなくなってくる。19:20、針に残っていた半分のサナギを上手く針に付けると綺麗な消し込み、ヒットするとちょっと大きいとわかる。引きは強いが寄ってきた。抜き上げは無理と判断してタモ入れ、32cmのカイズをゲットしました。良かった、カイズだけど30を超えれば嬉しい。

19:30、サナギは齧られても残る状態が継続。そしてまたサナギでチンチン21cmをゲット。19:40、大きいのは沖目に居そう、遠投してみるとまたサナギでスコンと入る。これは結構抵抗した。35はあると思ったが、途中からは抵抗が弱くなる。タモ入れして今日最大の33cmをゲット。カイズ2枚出れば満足。

この直後だったかな、南南西の空に綺麗な火球を目撃、今日は良いことばかり。

その後はフグの勢いが増す。また遠投してヒットしたが今日最小の18cmのチンチンだった。フグは勢いを更に増してきてサナギは全く残らない。ポイントを左右、沖目手前にズラしても持たない。

北風は強風になってくる。潮は動いていて良いのだが、突風が怖い。21:00、サナギで残る場所が見つかった。そこを重点的に攻めると、またサナギでヒット。しかし途中で針ハズレ、これもチンチンサイズだった感じです。

潮位は下げてきたが、サナギは残り始める。21:00で帰ろうかと思ったけれどもうちょっと継続してみる。21:20まで粘りましたが、最後はフグに針を取られ、そこで終了としました。

カイズ・チンチン、合計6枚ゲットです。30UPのカイズ2枚出てくれたのは嬉しかったです。また数釣りも楽しめました。今日のヒットエサは全てサナギでした。
次回は渚の予定でしたがうねりが出るので他の場所にしようかな、台風進路など状況を見て決めましょう。魚は最後に集合写真、針を飲み込んだ1枚だけキープして、あとはリリースしました。

フォローする

TOP