チンチンと流星群に癒やされる。

釣行データ

日 付 2021年 12月 14日(火)
天 気 晴れのち雨
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 チンチン 23cm 21cm
釣行時間 3:20-6:10
ヒット時間 3:35 3:50

釣行記

今朝は久しぶりの場所を攻めてみる事にした。ブヨに刺された指は何とか回復、痒くても我慢して掻かなければ腫れは引くみたい。

状況は北東の風、一時やや強い。澄み潮、うねりなし。海水温は16.4度、ここは湾奥だから暖水の影響が無かったのか、北風が当てる場所なので水温下がったのか、どちらかだろうと推測。

3:20から開始。オキアミで始めるがフグが出ない。コマセを入れ始めて4投目、オキアミで消し込むアタリ。どうせフグかシロギスだろうと思ったら、21cmのチンチンだった。良かったボウズは回避。

ふたご座流星群というのを聞いていたので、度々空を見ると結構流れる。これは癒やされますね。

次を狙うともうフグが出始めた。ここで自作サナギダンゴのイエロータイプを試す。フグが消えた感じで残りっぱなし。練りエサを回収して状態を見るとかなり水を吸ってフワフワな感触になっている。これなら黒鯛も食ってくる筈、ただフグも食いやすいだろうけどね。

フグが消えたからクリームダンゴに変えると消し込むアタリ。これはすぐにチンチンと分かる引き、それでも抵抗は強かった。抜き上げて23cmのチンチンをゲット。

それ以降はフグが出始める。やはり黒鯛が入るとフグは消える感じ。黒鯛が入ってくるのをエサを変えて待つ。5:00、サナギが残り始めた。サナギで流しているとモゾモゾ、押さえ込み。しかし一向に消し込まない。待てなくてアワセてみたらヒット。これも同じくらいのサイズだろうか。しかし寄せてくる途中で針ハズレ。

まだ出るだろうと狙うがフグが勢いを増してくる。6:00、南から雲が上がってきて本降りの雨。天気予報は昼前から雨だった筈なのに…。東の空が明るくなれば、もうフグは消えない。6:10、雨で手が悴み寒い、フグも消えないしここで終了としました。

今朝は寒かったけれどチンチンと流星群に癒やされました。またやはり暗い時間帯有利な感じです。渚も暗い時間帯を狙うべきでしょうかね。

次回釣行はまだ決めてませんが、また南西暴風の気配。大荒れ狙いするか荒れ後狙いにするか、ちょっと無茶したい気分もありますね。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    練り餌の記事を読んで釣りに行きたい衝動よりも
    新しい練り餌の作成意欲が湧いてきた今日この頃でございます(笑)
    ちっちゃくてもクロダイという名前だけあって本当にうれしい魚に思えますよね!
    私は小さくても大げさなガッツポーズですよ(笑)
    私の方はというと12月1日からお歳暮が始まり連日大忙しでまったく釣り関係の事をできていないので寝る前やごはんの後に時間を見つけてはこちらを拝見させていただいて
    自分の糧にしています! 一応嫁さんとの予定では今週の土曜日に11時くらいから15時までの短時間釣行ですが予定しております なんでもいいから釣れてくれると嬉しいです(笑)
    最近嫁さんが沢村さんの記事を過去のものをたくさん読み返してメジナに本腰を入れると意気込んでいます! 来年はメジナの研究をするんだって気合十分です(笑)
    時間がありましたら簡単なものでいいのでメジナ釣りのヒントを何か一筆お願いします!
    今朝は一段と冷え込んでいて出勤の時に車のドアが凍り付いていました
    一番寒い時間での釣行をしていると思うのでお体にご自愛ください。

    • 沢村 より:

      黒鯛は小さくても嬉しいですよね。
      土曜日は頑張ってください。荒れ後なので期待できるかも。

      海苔メジナだったらアドバイス出来るんですが、オキアミのメジナは私は何もアドバイスのしようがありませんね。
      黒鯛にも言えるんですけど、如何にエサを自然と流すかかな。メジナは目が良いので、ちょっとでも不自然だと咥えたエサを離します。

TOP