スポンサーリンク

超浅場で黒鯛狙い、気配は出たのだが…。

2024年6月6日 釣行データ

日 付 2024年6月6日(木)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 2:00-4:40
スポンサーリンク

2024年6月6日 釣行記

今朝は超浅場の黒鯛狙いに釣行する。前回ここでやった時は暗い時間帯からフグが湧いてしまっていた。生サナギダンゴでの勝負と読み、色々な種類の生サナギダンゴを持参した。

状況は南の風極弱い、澄み潮、ベタ凪。海水温は21.7度まで上昇していた。

2:00から開始。まずはオキアミで様子見。潮は良い感じに動いている。最初はオキアミが残ったが15分後にはフグに取られてしまう。クリームダンゴも持たなくなってきた、サナギもアタリ無く取られる。

2:30、ここから生サナギダンゴでの勝負になる。最初はノーマルで様子見。長くは持たない、ややハードに変更。多少は持つようになるがやはり取られてしまう。それでも粘ることにした。

3:00、ちょっと違和感。生サナギダンゴが徐々に残り始め、完全に残るようになる。フグが消えたぞ、これは黒鯛の気配だろう。しかしアタリが出ない。クリームダンゴに変えてもフグに食われる、生サナギダンゴのややハードは残りっぱなし。誘いを入れたりしてもアタリを引き出せない。

3:30、東の空が僅かに白けてきた。そして再びフグが湧き始める。4:00、フグ地獄突入。フグ入れ食い状態に。親指大に大きく付けても食ってしまう。ここで生サナギダンゴ・ハードを試す。これもフグ入れ食い。ふと5m横を見ると黒鯛見える。エサを入れてみたが逃げてしまう。

4:40、日の出を迎え、更にフグの勢いが増す。ハリスをガタガタにされここで終了としました。仕掛けを片付けたら正面に黒鯛ウジャウジャ、クソ~馬鹿にしに来やがった。コマセを入れると沖へ逃げてしまう。

今朝の3:00から30分間は完全に黒鯛の気配だった。生サナギダンゴで継続したがサナギ粒を使うべきだったかな。まだコマセに突っ込んでは来ないみたい、食い気は薄いのかな。でももう少しで食ってくる筈。見えているのは殆んどが40UP、絶対釣ってやる、爆釣もあると思っています。また次の大潮に挑戦してみます。

さて次回は夕方からの半夜をやってみようかな。初めての場所を攻めてみようかなとも思っています。でも、来週は梅雨に入るんでしょうか…。

コメント