乗っ込み黒鯛、出始めた。でも海水温は低下傾向。

乗っ込み黒鯛がいよいよ本格的に出始めているようです。
あちこちで上がり始めています。今週末は潮回りも良いしかなり上がるんじゃないでしょうか。狙い目ですよ。
水温はちょっと下降傾向ですね。東京湾から流れ出したかな。黒潮も蛇行していますので水温が上がればピークが来そうです。

暖かくなってきたし日の出も早くなったし釣り人も増えてきたので、早朝に移行しながら釣行を増やそうかなと考えてます。朝ならちょくちょく行けますし、体調も楽です。

まだ気が早いですが、半夜の釣りを考え始めています。
昨年はライトを当てられまくりで耐えられなかったです。早朝ならまだ人は少ないし集中できました。中には変な人も居たけど…。
そこでふと思いつきました。夜中から早朝までの朝方半夜はどうなんだろうと。人は少ない時間帯ですし、ライトを当てられることは少ないだろう。
夕方からの半夜は徐々に暗くなるので、どうしても家から近い場所、駐車スペースから近い場所へ入りたい。またその場所が空いているかどうかも気になります。釣行後に魚をさばいて片付けて釣行記を書いて寝ますがなかなか寝付けないことが多い。
夜中から早朝ならちょっと遠い場所や歩く場所にも入れる、釣り場選択に幅が出てきます。それに黒鯛を釣ったらエサの釣り王へ持ち込めますね。夕方半夜では持っていけないので…。
ただ問題が一つ、私は夜中に釣った経験は無いです。遅くても21時ですね。その時間帯に黒鯛が釣れるかどうか、早朝なら実績がありますのでなんとかなるか。
今年の半夜は朝方半夜にも挑戦することにしましょう。また楽しみが増えました。

フォローする

TOP