久しぶりの海苔メジナ狙い。

釣行データ

日 付 2016年 4月 20日(水)
天 気 曇|晴
大 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 14:30-17:30

釣行記

今日は午後から久しぶりの海苔メジナ狙い。
さて、何処に入ろうか。地磯に入ると決めたけど候補は3ヶ所。
夕方は南風になりそうなので場所を決めた。もし先客が居てもポイントは幾つかあるので何処かに入れるだろう。

到着すると誰も居なかった。
南風がそよそよ。潮は澄んでいて波はちょっとざわついている程度、ほぼ凪。
水温を測ってみるとビックリの19.1度。もう一度測り直したが同じだった。
潮が澄んでいて底は丸見え。偏光グラスを掛けて観察すると、急激な落ち込みの先に横に長い溝がある。海苔メジナよりも黒鯛が出そう、また半夜メジナも面白そう。
コマセを入れてみるとフグとエサ取りが見える。今日はオキアミを持参しようか迷ったが、持参せずにコマセに一握りのオキアミを入れた。

準備し始めると南風がやや強くなってくる。14:30から開始。
コマセを打ち始めるとエサ取りがかなり見える。フグが円錐ウキを齧りに来る。
海苔はそのままの状態。風は更に強くなって来る。海風はやっぱり寒い。
飛沫が上がり始め、一旦車に戻りレインコートを着込む。今日は暖かいと思っていたがレインコートを着ても寒い、もう一枚厚手の上着を持って来るべきだった。

15:15から再開。15:30から漸くアタリ、海苔が伸ばされたり取られたり。しかし、すぐにアタリは遠のく。
潮位が上げてきたが、風は止まずにうねりが出始める。海は時化始める。白波が出る。天気予報では強くはならない筈なのだが。

満潮の16:00過ぎになるとうねりが這い上がってくる。飛沫も掛かる。
払い出しがキツくなり、ここでポイントをワンド内へ移動。こちらは潮が落ち着いている。
徐々に体が冷えてきて頭が痛い。今日はギブアップして帰ろうかとも思ったが、アタリが出始める。
しかし、ウキを持って行かないアタリばかり。その内、気配は消える。

風波が激しくなり、もう一段階ワンド内へ。
それ以降はアタリ出ず、体が冷え体調が悪くなり17:30で早上がり。

今日は変な風だった。陸地に入るとそれ程吹いてない。
吹いているのは海の上だけ、海風なのかも。
場所選択ミスよりもこれ程風が出るとは読めなかったミスが大きい。
他の場所へ行っても同じ感じだったと思う。
来週は違う地磯で海苔メジナ狙い、自分のペースで楽しもうかと思っています。

フォローする

TOP