早朝黒鯛狙い、練りエサでカイズ2枚ゲット。

釣行データ

日 付 2017年 9月 3日(日)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ2枚
サイズ 31cm 30cm
釣行時間 3:00-5:45
ヒット時間 4:00 5:15

釣行記

台風が離れ、低下した水温も3日間経過しもう慣れた頃だろうと釣行を計画。しかし今日は日曜日、潮回りは夕方の方が良いが、混雑するしエサ取り軍団の猛攻が見える。だったら潮回りは悪いけど早朝に行こうと予定を立てた。

場所選択にも悩む、混雑とライトを当てられるのは嫌だ。うねりと強風も気になる。幾つか候補を出して朝起きて風の状態で決めることに。目が覚め、寝たまま剣崎灯台の風の強さをチェック。5m以下、これなら問題ない、予定していた場所へ入ることにする。ここは先日、半夜狙いでカイズを取った所。

到着すると誰もいない。状況はうねりが残っている。北風はそよそよ、潮は薄濁り。水温を計測してみると22.5度、この水温に慣れてくれば食う筈だ。

3:00から開始。潮はうねりの周期で左右へと動く。一点を決め仕掛けとコマセを入れる、どちらに動いても良いようにタナも調整。最初はオキアミで流したがそのまま残ってくる。クリームダンゴもサナギも同じ状態。フグが居なくて釣りやすいけど、アタリが出ないのは辛い。エサをローテンションするがアタリは出ない。

4:00前、クリームダンゴで一度だけツン、しかしウキは入らない。フグなのだろうか。もう一度クリームダンゴで流すと食い上げ、ここからなかなか入らない。待っているとスコンと入りヒット。結構走り回る、引きは強い。一度突っ込まれレバーも使ってしまった。タモ入れしてゲット、予想より小さかったが31cmのカイズをゲット。ボウズ回避で一安心。

これはまだ出ると予想、しかしクサフグが掛かり始める。空が明るくなりサナギで流していると消し込んでヒット。引きが違うと思ったら30位のアイゴ。クリームダンゴで流すとサンバソウが食ってきた。クサフグにアイゴにサンバソウ、強力エサ取り軍団に太刀打ちできない。こうなったら自作サナギダンゴを大きく付けて粘るしか無い。

5:15、自作サナギダンゴでモゾモゾ、ウキは入っていって浮いてこない。アワセるとヒット。最初の引きからアイゴだと思った、乱雑にやり取り、魚が見えたらカイズだった。これもよく引くカイズ、抜き上げようと思ったが無理そう、タモでゲット。30cmのカイズをゲットしました。自作サナギダンゴでのヒットは久しぶりなので嬉しい。

まだ出るかなとサナギダンゴで続けると、怒涛のアイゴラッシュ。一匹は40cmはあった。合計5枚。5:45、もう嫌になり終了としました。

今日は大きいのが出そうな雰囲気だったのですがカイズサイズのみでした。暫くはここを集中的に狙ってみようかなと思っています。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    カイズサイズでも2匹もあげるなんてやっぱりさすがです!
    超絶自慢話ができましたのでここで発表します!(笑)
    最近は気温の低下のせいか腰が痛くなってしまったので地元の相模川河口でやってみようと思い 沢村さんの真似をして作ったダンゴを持って朝4時30からはじめました!
    そして何と一投目ですごいでかい岩みたいなのに引っかけてしまい リールを巻いて寄せてくると急に動き始め そこで初めて魚と認識しました(ここら辺が結果を出せる人との判断の差ですね・・・)
    場所は比較的障害物もないので寄せてくるのに苦労しないと思っていたんですけど
    岩だと勘違いしていたのがばからしいくらい強烈な突っ込みで初めてレバーを操作し5分くらいの死闘の末 クロダイ59センチゲットしました!!
    ちょっとわかりにくい文章ですね すみません
    初めてのレバー操作は思っていたより難しく糸を出しすぎてしまったりしてバラシの危険がありましたが 何度も何度もブログを拝見してわかった気になっていたのか 比較的ひやひやしながらも安心しながらやり取りすることができました 感謝感謝です。
    次は60センチの大台を狙い 釣れた日には写真もメールで添付しようと思います(笑)
    これからも 仕掛け・エサ・やり取り いろいろなご教授よろしくお願いします!

    • 沢村 より:

      お~凄い、59cmですか。やりましたね、おめでとうございます。
      なかなか取れるサイズでは無いですね。私の58cmを越えられてしまいました。

      次はロクマルですね、頑張って狙ってみてください。
      私もそろそろ動く根掛かりを掛けたいです。

TOP