早朝の海苔メジナ狙い、厳しかった。

釣行データ

日 付 2017年 11月 30日(木)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔 オキアミ
釣 果 な し
釣行時間 5:30-7:40

釣行記

今日は早朝の海苔メジナ狙い。11/1に釣行した時は大型バラシ&アイゴまみれ。この地磯は晩秋は初めて攻めるがどうなのかやってみる事にした。

状況は北風弱い、潮は澄んでいる。干潮が7:40過ぎなので潮位は低い。
今日の目標は1枚、小さくても良いので釣りたかった。

5:30から開始。明るくなるまではオキアミで攻めてみる。掛かったのはメバルx2とネンブツダイ、海タナゴ。

ウキが見えるようになった6:00から海苔に変更。30分はアタリ無し。6:30、ウキがモゾモゾしてゆっくりと入っていく、見えなくなった所でアワセるとヒット。しかし軽いや、手のひらちょっとの大きさ、リリース。

ここでふと後ろに変な気配が。振り返るとアオサギがこちらを見ている。魚が欲しいのかな。ベラでも釣ってあげようとオキアミでやったら大きめの海タナゴが掛かる。アオサギは近寄ってきてクレクレアピール。お前、これ食べられるの?と投げたら丸呑みしてしまった。その後も近くに居座っていたが無視して海苔で続ける。

海苔で何度かモゾモゾは出て海苔が伸ばされて帰ってくる。海を覗くと大量のスズメダイ、コッパメジナもかなり見える。チビアイゴは姿を消していた。大きなイスズミらしき魚も見えた。

干潮まで続けたが明確なアタリなく、時間切れで終了。
コッパでも良いので1枚と思っていたけど、手のひらサイズでは不満ですね。
海苔メジナ狙いは12月にもう一度行くかどうか、海が荒れれば黒鯛狙い、凪が続けば海苔メジナ狙いをしようと思います。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    猫が後ろで待機はよくありますけどこれはすごいですなぁ
    最近タナゴ多いんですよね すごいウキの消し込み方するので当たりを見たい時は好きな魚です ただずっとエサを取られるのは厳しいです。
    写真を遠目に見ると雪の上にいるみたいでびっくりしました(笑)

    • 沢村 より:

      このアオサギ、釣り人から魚を貰っているんでしょうね。私が帰るまでウロウロしてました。
      海タナゴが多くなってきましたね。練りエサで交わせますのでアイゴほど邪魔ではないですよ。

TOP