荒れ後狙いはカイズ2枚のみ。

釣行データ

日 付 2018年 3月 2日(金)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 32cm 27cm
釣行時間 15:20-18:40
ヒット時間 16:20 18:00

釣行記

昨日は春一番で大時化。今日は荒れ後を攻める事にした。今朝はパール富士の撮影、その後横浜へ行き、帰ってきてからの釣行になった。

到着すると予定していた場所に先客、挨拶に行くと先日隣で年無しを取った方だった。どうしようか他の様子を見る。根がある場所を見たが海藻が流れていて底荒れした感じ、結局いつもの場所へ入る事にした。

状況は北東の風、潮は強濁が残っている。うねりは弱まった。水温は13.5度。これで潮が動けば最高なんだが…。

15:20から開始。最初はエサ取りが出なかったが徐々にクサフグが突き始める。今日はエサ持ちイエロー単体とエサ持ちイエローにアピールホワイトを1:1で混ぜた練りエサ、それに以前のクリームダンゴでどう変化するか試してみた。ここで分かったのはホワイトの比率が多く・硬くなるにつれアタリが明確になる事、以前のクリームダンゴではフグも掛かるがエサ持ちイエロー単体ではアタリなくエサが取られることが多かった。やはり単体では使いにくいな、フグが居ない又は少ない場所なら単体でも使えると思う。今後はどの比率が一番良いのか試して作ってみることにする。

1時間経過しても相変わらずフグのアタリばかり。ここでちょっと誘ってみるとスコンと入りヒット。ゴンゴンと首振り、よし黒鯛だ。最初の抵抗はかなり強かったが徐々に寄ってくる。タモ入れしたらあれれ小さいや、32cmのカイズでした。サイズは小さかったけど引きは楽しませてもらった。

次を狙うがまたフグばかり。フグが静かになる時間帯もあったけどアタリはなかった。徐々に暗くなってきて半夜に突入。自作電気ウキの自立遠投タイプを使う。18:00、知り合いの漁師さんと話をしていた時にモゾモゾしていた。回収してみるとあれれ食ってるよ。抜き上げて27cmをゲット。これは即リリース。

続けるがフグは消えたがアタリは出なくなってしまう。月が海を照らし始め、18:40で終了としました。

今日は大きいのが出ると思ったんですけどね。離れてやっていた方に帰りに聞くとほぼ同サイズ2枚だった。お名前も聞いたのだが以前に聞き覚えある。帰りに聞いてみたらやっぱりそうだった、黒鯛倶楽部メンバーズの初期メンバーの方だった。お会いしたのはもう15年以上前でしょうか。やっぱり釣りは上手いですね。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    カイズおめでとうございます!
    私も報告があります!(笑)
    地元江の島での釣行に昼頃から向かったんですけど先にいたであろう釣り師がぞくぞくと帰っていくんですよ あーダメなのかなぁと思っていたところに話かけられ 今日は誰一人連れていないから表の磯にしたほうが疲れなくていいよと言われ(釣りに来たのに山登り&急な階段)それでもせっかくきたので釣り場に向かいました! 釣り場につくと土曜日ということもあってか先端からびっしり人がいて場所を悩んでいると観光客の人が磯歩きに使う道があるんですけど そのちょうど横に2mあるかないかのだれもいない釣り場が!
    沢村さんのおかげで迷わずそこに行き準備をしてコマセを送ること数投こんなところで釣れるんですか?と観光客が聞いては近くにいた帰り途中の釣り師がこんなところじゃ釣れないよと鼻で笑い  そんな中ひったくる当たりが! 10数人いたでしょう観光客の視線を感じて人生で一番緊張したかもしれません(笑) カイズ30~35を釣り上げることができました! ここまで引っ張ってカイズかよっていう感じですけど拍手喝采で気持ちいいのとすごい嬉しかったです(笑) 近くで磯遊びをしていた子供がほしいというのでプレゼントしてしまったので写真を撮ることとサイズを図ることはできませんでしたが
    多分30センチくらいだと思います 35はないかなぁ 先日おっしゃっていた地元の釣り師を信じるなを思い出して一人で笑っちゃいましたよ。
    それでは大変長くなり申し訳ないですが 以上喜びのコメントでした!笑

    • 沢村 より:

      お互いにカイズ、やりましたね。おめでとうございます。
      荒れたので意外なポイントでも釣れますよね。
      ギャラリーが多くて気分も良かったでしょう。
      地元の釣り師は信じちゃ駄目です。(笑)

TOP