風が読めず、場所選択に迷う。

釣行データ

日 付 2018年 3月 19日(月)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:30-18:30

釣行記

今日は午後からの釣行を決めた。だが風向きと強さがどうなるのか全く読めない。今日は夕方満潮なので何処でも良い。
渚にするか地磯にするか、それとも先日黒鯛が見えた場所にするか。風は夕方南西風から北風に変わりそう。南西風は強く吹くのか分からない。渚でも良かったのだが、3回のボウズが頭をよぎる。
そして天気が崩れる前のためか膝が痛い。足場の良い場所をピックアップして回ることにした。

最初の場所、風は斜め背後からだが釣り人多数、入る場所はあったけどでスルーした。次の場所は誰も居なかったので状況を見て決める。濁りは少し入っているがやはり緑っぽい菜っ葉潮。風は問題ない。もう移動が面倒くさいしここでやってみる事にした。水温は14.8度と上昇していた。

15:30から開始。すぐにヒガンフグとクサフグが掛かる。ただフグの活性も高くなく、練りエサを齧るだけでフグの歯型が付いて戻ってくる。やはり潮色のせいだろうか。

フグが消えることもあるが、何をやってもアタリが出ない。サナギメインで粘ることにする。

17:30、ツンツンとフグらしきアタリ、スルーしているとちょっと違うアタリに変わる。ウキを押さえ込んでサスペンド。ここでアワセるとヒット。すぐに浮いて持ち上がった。20cm程度のチンチンだった。何でこのサイズかな~。

暗くなっても粘ったがフグが増えてきただけ、18:30で終了としました。

結局、風は南~西へ行ったり来たり、一時的に強くなることもあったけどほぼ弱い風でした。今日は潮回りが良かったのでもっとアクティブな場所選択でも良かったかも知れません。膝の痛みもあり、ついつい歩かない近場へ入ってしまいますね。菜っ葉潮は解消せず留まっているのかな、明日からの雨で潮が入れ替われば良いのですが…。

フォローする

TOP