早朝の黒鯛狙い、良型ゲット。

釣行データ

日 付 2018年 6月 19日(火)
天 気 晴れ時々曇り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 46cm 1.65kg 25cm
釣行時間 3:10-5:40
ヒット時間 3:40 4:50

釣行記

今朝は黒鯛狙いに釣行。うねりが入り、状況は良さそう。今朝は早朝の潮位がやや低く、カイズでも出ればと釣行することにした。

到着するとうねりがある。北風やや強い。薄濁り。水温は20.7度だった。まずは様子見。いつものポイントは網のブイ、ちょっと無理そう。移動も考えたけど、離れれば問題ないだろう。過去に攻めていたポイントを狙うことにした。久しぶりのポイントで根掛かりする場所なのでタナ取りは正確に行う。海藻が生えているようなので、底を多めに切って狙うことにした。

3:10から開始。まずはサナギで流す。うねりはあるが潮は動かない。ポイントを作る感じでコマセを入れる。徐々にコマセの回数は減らしていく。

サナギでは全くの無反応。練りエサと交互で流す。一度、サナギでモゾモゾしたが食い込まなかった。

僅かに空が白みがかった3:40、クリームダンゴで仕掛けを入れると馴染んだ直後にモゾッと入る。アワセる体制に入るが浮いてきてしまった。再びモゾモゾ、僅かにウキがツンと入りアワセるとヒット。ズシリと重さが竿に乗る、何だ根掛かりか。でも生体反応が出てくる。グングンと反応あり。そして動き始めた。重量感は凄い、やばいまたエイかも。でもゴンゴン首振り来ました。右へ突っ込まれ何度もラインを出した。走っている方向は分かるのだがどれだけラインが出ているのか分からない。徐々に寄せに入り、海面で一暴れ。これは大きい。今度は左へ突進。何とか浮かせてタモ入れ一発成功。46cm 1.65kgの黒鯛をゲットしました。

まだ出るだろうと続けると、今度はエサ取りの海へ早変わり。クサフグが湧き始め、サナギやクリームダンゴは秒殺、針を取られることも度々。ここでフグ対策の自作練りエサを取り出す。自作練りエサは多少持つけれどやはりフグには敵わない。

大きい黒鯛が入ればフグは消えるだろうと思っているがフグが消えない。カイズクラスはフグと同居しているのかも。4:50、自作練りエサでやっとカイズ25cmをゲット。即リリース。

フグは一時的に静かになる時間帯があったのでクリームダンゴに変えると今度はコッパメジナ入れ食い。再びフグが湧き始め、5:30で終了。その後の10分間は乾燥海苔でメジナを狙ってみた。アタリは数回、コッパメジナのようで海苔を取られてばかりでした。

今日は鱗坊さんに続いて良型黒鯛が取れました。50には全く届きませんでしたが、この時期にこのサイズなので十分満足です。

フォローする

TOP