連敗街道

釣行データ

日 付 2015年 2月 13日 (金)
天 気 曇|晴
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:20-18:20

釣行記

今日は午後から西南西の強風。前日の夜も吹いていたので濁りはありそう。ただ夕方から北風に変わると読む。そして18:00が干潮、潮位がかなり低い。この状況で出来るのは、ここしか無い。誰か居たら帰るつもりでゆっくり出掛ける。

15:00到着、誰もいない。西南西の強風、うねりは高い、濁りも充分。潮は順調に動いている。水温は13.2度と上昇。もう潮位は低くなってきている。ここではド干潮に上げた実績が数回ある。この条件ならかならず出るはずと読み、15:20開始。
最初からエサ取り、そしてヒガンフグが入れ食い状態、クサフグとハゼも掛かった。水温上がったからエサ取りも活性が上がっている。16:00頃からオキアミが残り始めた。しかし、何処を流してもアタリは出ない。黒鯛は入っていないのか?
16:30、北東の方から雲が降りてきた、案の定、風が北に変わる。空には雲が渦を巻くように動いている、竿を触るとピリッと静電気。ちょっと休憩する。
風が変わっても、うねりは増大し、潮は動いていて濁りも強い。条件は良い筈。日が陰ってくると海タナゴのエサ取り、ツンとアタリは出るが掛からない。オキアミは秒殺状態。
暗くなると再びオキアミが残り始めた。干潮を過ぎたがアタリ無く終了としました。
寒いなぁと思っていたら、白いものがチラチラ、小雪が降り始めた。

やっぱり今年もここは出ませんね。次回からあっち側メインで攻めようかな。当分は連敗街道、突き進みます。今年は数を求めてないから、焦りなどは無いです。

フォローする

TOP