天国と地獄・今夏の課題。

昨日の釣行で暗い時間帯から始めればフグは出ない事が分かった。
前回の前半夜釣行は空が白けている時間からコマセを入れたので消えなかったのだろうと推測。朝も明るくなればフグの猛攻撃が始まる。
暗い時間帯は天国、明るくなれば地獄ですね。如何に天国の時間帯に黒鯛に食わせるか。これは釣行記にも書いたが南西強風の荒れか照りが続けば黒鯛のスイッチが入ると思う。

さて、今夏の課題を2つ決めました。
一つは上に書いた深夜時間帯に黒鯛を取ること。
もう一つは夏の渚釣りで1枚取ること。

夏の渚はまだ経験もなく釣果もない。
1枚は取ってみたいと思っている。フグが多いので暗い時間帯になるのかな。前回の渚ではネンブツダイ入れ食いからパッと消えてしまう現象が起きた。黒鯛は食わなかったが気配はあった。今後も調査釣行を続けていきます。

あ、今年の課題を忘れてた。アオサで黒鯛を取る、渚はフグが物凄いので試すなら丁度いいですね。


昨日の釣行後の下見では黒鯛はウジャウジャ見えました。殆どの場所でウジャウジャです。
これから食い気が出てくれば面白そうです。
まだ梅雨最中ですが、梅雨明けに向かって風向きやうねりなど毎日状況が変わってきます。
風向きやうねりに応じて場所選択すると良いですね。出始めれば何処でも出そうな感じです。

フォローする

TOP