浅場で後半夜釣行、気配は出なかったが。

釣行データ

日 付 2021年 6月 24日(木)
天 気 曇り時々晴れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
練りエサ カニ
釣 果 な し
釣行時間 1:50-4:40

釣行記

今日は6/8に46.5cmを取った場所に朝までの後半夜釣行する事にした。前回は前半夜釣行でフグ消えず、後半夜でのフグの動向も確認したい。

到着して入る事にする。状況は北風弱い、澄み潮、ベタ凪。水温は23.0度だった。

今日は満月に近い、月明かりがあるとフグが心配。開始時はどんより曇っていたけど晴れ間から月が顔を出す。コマセの着地点は見えやすいがフグがどうか。

1:50から開始。3:00満潮で潮位は既に高い。オキアミで始める。最初はエサが取られた、2投目はちびカサゴ。その後はオキアミ残りっぱなし。月明かりでもフグは出なかった。

練りエサやサナギに変えて狙っていく。フグは全く出て来ない。エサは残りっぱなし。非常に釣り易い。頻繁に誘いを掛けるようにしていく。時折、フワフワしたアタリが出たが、消し込まない。サナギは無傷。

満潮の3:00を過ぎてもフグは出ない。この辺でアタリが出ると嬉しいが気配ない。練りエサも溶けるだけ。

潮が下げ始め空が白けた3:40、クサフグが出始める。もう全く持たない。ここからコマセ先打ちを始め、仕掛けは沖に入れる。面白いのはサナギ一粒だとフグの餌食だが、荒割サナギ一欠だと残ることが多い。エサを硬く小さく目立たないようにすればサナギは残る。誘いは厳禁、フグに見つかった時点でアウト。

4:20からフグ地獄状態。でも3回に1回荒割サナギが残ってくる。黒鯛がこれを見つけて食ってくれるかどうかの問題。でも食い気は無いようでアタリはない。

4:40、潮位も下げ更にフグ地獄、ここで終了する事にしました。

今日はカニ捕獲罠を釣行している間に仕掛けておきました。2つ用意したけど1つ破損、小さめの1つで試して帰りに引き上げるとカニが8匹入ってました。エサにするには丁度良い大きさです。1匹はエサで試しましたがフグに食われました。残りは塩漬けして冷凍保存しておきます。

帰りには数か所下見。黒鯛は随分と増えてました。全ての場所で今年一番見えました。中には岩を齧っているのも。この先、南西強風か照りが続けば食ってくるような気がします。今年の夏は楽しめそうです。

今日は暗い時間帯はフグは全く出ませんでした。あの時間帯に黒鯛が食ってくるのが理想です。まだ食い気が薄い感じですが、今後は深夜釣行も考えていきたいと思います。

フォローする

TOP