条件はほぼ同じだったのに…。

釣行データ

日 付 2020年 2月 23日(日)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 25cm
釣行時間 14:20-18:20
ヒット時間 18:05

釣行記

昨日は南西暴風大時化、今日は西風が残り、北風に変わる予報。前回の場所へ釣行を決めた。が、何なんでしょう今日の渋滞は。まるでGW並み、裏道を使って向かう。帰りも国道はまだ渋滞していた。

到着して様子見して入ることにする。状況は南西~西の風やや強い。これから弱まり北風に変わる予報。潮はやや白濁。うねりちょっと。水温15.4度。前回に年無しを取った時と全く同じ状況、違うのは潮位が高いのだけ。今日も出ちゃうかと思ったけどそんなには甘くなかった。

今日はある理由で前回と釣座を変更してみた。14:20から開始。まだ南西のやや強い風。潮は風に押されている。さて、フグの活性はどうだろう。最初はオキアミも残る。徐々にクサフグが出るが練りエサが長く持つ。サナギは残りっぱなしだった。

徐々に風が弱まり、潮が動かなくなってしまう。これも前回と同じ。前回よりもクサフグは静か、サナギは齧られるけど残る。でも徐々に煩くなってくる。フグが結構掛かったが、投げ釣りの針を咥えているフグも居た。貪欲な奴め。

16:00になると風は北東へ変わりちょっと吹いてくる。潮は逆流れに。時折、クサフグが消えた感じもあったけどアタリは出なかった。

日没頃にフグのピークを迎える。ほぼ入れ食い状態。暗くなってきて電気ウキに変更、サナギで粘ってみる。17:50、ほぼ真っ暗になりフグが徐々に消えてきた、そして完全に消える、黒鯛の気配だ。オキアミはモゾモゾするがなかなか消し込まない。18:05、クリームダンゴで流したらモゾモゾするばかり、誘ってみるとスコンと入りヒット。今日も大きいかと期待したが、すぐに小さいと分かる。タモ入れしようと思ったら抜き上がっていた。25cmのカイズをゲット。良かった取り敢えずボウズ回避。

まだ出るだろうとサナギで流してみると、綺麗な消し込み、掛かったのはクサフグでした。もうフグの海へ逆戻り。黒鯛はカイズ1匹だったんでしょうか。続けてみたけど最後もサナギでフグ、18:20で終了としました。

今日は前回とほぼ同じ状況なのに何故大型が出なかったのか?なかなか難しいですね。これからも出るかどうか分かりませんが継続して攻めてみようと思います。

フォローする

TOP