数釣りを堪能。

釣行データ

日 付 2020年 9月 1日(火)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 黒鯛1枚 カイズ3枚
サイズ 38.5cm 0.9kg
32cm 30cm 26cm
釣行時間 2:50-5:50
ヒット時間 4:10-4:50

釣行記

今日は以前から渚釣りの予定だった。昨日の段階ではうねりはまだ出ていない。渚にしようか場所を変えようか悩む。朝なので涼しいだろうとちょっと歩く場所へ釣行を決める。

早朝、起きて外に出ると曇りで僅かに霧雨。雨雲レーダーは写ってないので大丈夫だろうと出掛ける。今朝は北風で涼しい。

到着して様子見。霧雨は止んだ。状況は北東風ちょっと吹く、澄み潮。水温は26.8度だった。

2:50から開始。まずはサナギで潮の流れを見るが動いてない。表層のみ風で動いている感じ。コマセを入れ始めるがサナギは残る。練りエサに変えるとアタリが出始める。口が大きいスズメダイのような小さい魚が連続して掛かる。魚の名前は忘れた。(追記:クロイシモチでした。)そのうちクサフグも出始める。サナギだと齧られるけど針には残る、練りエサはツンツン突付かれて取られてしまう。サナギで続ける。

満潮の3:30を過ぎても潮は動かないまま。これは厳しそう。サナギは残るけど練りエサは残らない。

下げ始めた4:10、サナギでモゾモゾ、なかなか食い込まない。消し込みを待ってヒット。最初は強い抵抗、徐々に寄せてきて30cmをゲット。

次もサナギで待って待って連続ヒット。今度はカイズだと思ったのだけれど、途中から目の覚めたような突っ込みをみせる。レバーで何度かの突っ込みを交わしてタモ入れ。まあまあの型、38.5cm 0.9kgの黒鯛をゲットしました。

4:30、ハリスを交換して続けるとまたモゾモゾ、食い上げてしまった所でアワセるとヒット。今度も元気に走り回る。慎重に寄せて32cmをゲット。

ここでちょっとフグが出る。クリームダンゴはほぼ秒殺なのにサナギは丸残り。これはサナギで続けたほうが良さそう。4:45、サナギでヒット。これは抜き上げて26cmをゲット。続いて連続ヒット、サナギで23cmをゲット。これは即リリースとした。

徐々に空が白けてくる。明るくなったらもっと出るのだろうか。しかし、フグの勢いが強くなる。明るくなってもサナギでは全くアタリなし。5:50になるとサナギもフグに取られてしまう。ここで終了としました。片付け中、ふと足下を大型黒鯛が悠然と泳いでいく。試しにコマセを入れてみたがスルー・反応無しでした。食い気があるのは小さいのだけかな。

今朝はまあまあな黒鯛からカイズ・チンチン、合わせて5枚ゲットできました。久しぶりに数釣りを堪能できました。食ってきたのは全て暗い時間帯、やっぱり半夜の方が良いんでしょうかね。スカリにキープしておいて38.5cm以外は撮影後リリースとしました。

この先は台風9号が北上し、次の台風も上がってきそう。暫くは雨が続くかも。うねりも入りそうで、何処かでチャンスが有れば釣行したいと考えてます。

フォローする

TOP